ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人でも
覚えててくれる人がいれば
救われます


ありがとう…
スポンサーサイト

何もかも忘れちゃった。


どう弾いていたのかなー。



ただ鍵盤を押さえれば良いはずはない。


…それだけはわかる。



耳の記憶もあやふや。



出した音が直接的すぎるのか

モヤがかかりすぎるのか


加減がわからない。




わからない。




もう
戻れないのかなぁ…



レッスンも
受けられないのかなぁ…

そして
とうとう


弾いてしまった。


直接交流はないけれど、
ピアノに取り組んでいらっしゃる方のブログを
読ませて頂いたりして…


譜読みが忙しい~
とか、
懐かしいやら
羨ましいやら。



抜け殻です。



忙しすぎて
手放したのですけれど

自分が
自分である

時を失ってしまいました。




仕事に集中できるかもしれません。

母業、妻業に専念できるかもしれません。




これで満足するのが普通なんだろうなーー。




私、
普通じゃないみたい。




日々の
ワクワク感がほしい…



Σ(ノд<)


( ノД`)…





普通の主婦になれなくて

ツライです

弾かなくなって3週間。
ピアノに触れなくても、余裕のないぎりぎりな生活。

これまでどうやって練習していたのだろう?



夢の中で憧れ曲を練習していた。

ほんの3音に拘って、
レガートにレガートにと
何度も弾いていた。



昨夜は
鍵盤の上になにやら譜面を繋げた紙を置いたまま
弾いているという場面…



現実ではそれほど
弾きたい欲求がない



さらさらっと弾いたところで
レッスンに行っても意味ないし。


もう

本当に

ゼロになってしまうのかなぁ。



あの7年間は
何だったのだろう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。