ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013夏

一度目の本番、終わりました。

ご一緒して下さった皆さん、ありがとうございました。



こういう場に挑む?気構えも年々変わってきていて、今回はほとんど緊張ゼロでした(笑)


もともと、できないものはできない。
できているものは、できるかもしれないし、できないかもしれない。


ミラクルなんて、ないです。ほとんど。


人前で弾くことは、ヒトと比べることではありません。

もちろん、独りよがりになってはいけませんが。。



どなたかへの憧れはあっても、
自分に対する絶望は持たないとか。

ヒトには気づかれなくても
自分だけのコダワリを持つとか。



そういうことを、密やかに持っていられるようになりました。



いや~~、とかエラそうに言っちゃって。
すみません。




演奏に対しては山ほどありますが、ここでは言いません。
よかったこと。

何と言っても。
暗譜ができたこと。



コワかった。

最近、人前で弾いてなかったし。
記憶力も富みに落ちてるし。
最後に加えた曲も、2ヶ月前に慌てて決めたし。


暗譜じゃなくても誰に咎められるわけではないけれど。
そこだけは維持したかった。


暗譜することで見えてくるもの。
偶然ではなくて、意識的に弾く音。
そこに生まれる和声。


結果的に、見事に危うい所を大きく3ヶ所間違えて、
次の瞬間に戻った(笑)という・・・


弾いた瞬間にすでに違う世界を作ってしまっているから、致命的な間違いとしか言いようがないのだけど。。

確実に次はここ。
という確信は持っていた。。。

って!
間違える前に確信持て!!って感じですけど。



まぁ。
いろいろあります。


止まっちゃうかもっていう、、恐さはなかったかな。

楽譜の覚え方が変わったかもしれない。


師匠のお陰です。




弾く前にひとことお話しして、師匠ネタで笑ってもらった(先生すみません!)のだけど、昨年は本番前のレッスンで40点だったのが今年は(曲は違うけど)50点を頂いたということで、
その10点分上がったのがわかる♪と言って下さった方がいらして。

嬉しかったです^^
過大に評価されるよりも、コツコツ部分を見て下さることにありがとうって☆



ピアノ自体じゃないんですけど、、、私の演奏に対して温かく見守って下さる言葉をかけて下さった方々・・・
ほんとうに嬉しかったです。

ふふ。
どういうことを言われたのか?
・・・ごめんなさい。
もったいなくて、、自分の心の中に温めておきます(^^)

今回は特に。
まったく意識せずにそうしていたので。
尚更ウレシイ。



ものすごーーーく久しぶりにお会いできた方もいらして、ホントに嬉しくって。
時間が足りなかったです。


はぁぁ☆
嬉しいばかり言ってますね。。



ゆっくりお話しできた方。
演奏を聴かせて頂いた方。

会をまとめて下さっている方。



ありがとうございました☆

またどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

本番。。。


音色のコントロールもできず、めちゃめちゃ・・・でした。

ただ一つ救いだったのは、
最後まで暗譜で弾ききる気力が保っていられたこと。

レッスンでも今日こそは!と意気込む割には、必ず思いがけない所で止まってしまって弾きなおしたり、どうにもならなくなって楽譜を見直したり。
2曲とも、すんなり最後まで通せたことはありませんでした。

なんとなく・・・もう私には人前で弾くことができないのではないかと考えていたのです。。。


実際は、音を外したり(しかもメロディーライン!!)、ほぼ1小節すっぽ抜け(音を忘れたのではなく、指が硬直した・・・)の際も、左手だけは止まらずに繋いでいたので後戻りすることもなく、突っ走ってしまいました。
・・・聴いていた方は、ハラハラされたのではないかと思いますが、無意識のうちにそうなっていました。



皆さんの素晴らしい演奏の数々・・・感動の連続でした。
そして、ここに参加させて頂けて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

帰り際、大勢過ぎて全員とはいきませんが、お世話になった方々とお話しさせて頂きました。
これが最後になっても悔いがないように。。


その時に言えなかった方々へもお礼を。。。


素敵なピアノを聴かせて下さってありがとう。
聴いて下さってありがとう。
温かい言葉をありがとう。
親切にして下さってありがとう。
楽しいお話しをありがとう。
一緒にいてくれたこと、それだけでうれしい。
ありがとうございました。。

先日、とある場所でピアノを弾かせて頂く機会がありました。


こちらへの参加は以前から興味があったのですが、いつもタイミングを逃しており。
夏に受けた特別レッスンの記念として、早めに申し込みを済ませておりました。


そうなんです。
今のように、ピアノに対する気持ちが低空飛行になるとは予測もしていなかった時期に、エントリーしてしまっていたのです。


続きを読む »

チャリティー・コンサート

昨日は、栞さんのコンサートへ行ってまいりました。

栞さんと同門のEriさん、お二人のピアノを聴かせて頂きましたよ♪


ティー・ルームの一角におかれたピアノ。
ゆったりとくつろいだ雰囲気で演奏を聴けるなんて、なんとも贅沢です^^



開演とともに、お客さんの間を通り抜けて現れた栞さん。
大人っぽい黒のドレスがとてもお似合いです。

思わず私も「わぁ~~、ステキ☆」と言ってしまったのですが、
いわゆるコンサートの始まりの張りつめた空気ではなく、『栞さんに会えてうれしい、これからの時間が楽しみ』という気持ちが客席いっぱいに広がったような気がしました。


ハイドンのソナタ。
ショパンのノクターン8番。
英雄ポロネーズ。


無駄のない動きで弾かれる音が、目の前の楽器からダイレクトにそして心地よく聴こえてきて、なんとも幸せ~~。
残響の多いホールとはまた違った魅力で、ピアノそのものの音を楽しめました。


私の位置からは指先も足元も良く見えたので、その整った粒立ちは?きらびやかな音色は?ダイナミックな音は?・・・と解明しようとしたのですが、

・・・残念ながらできませんでした(笑)

とにかく、すべての音がふさわしい音色や音量で細やかにコントロールされているのです。


以前もそうでしたが、栞さんが弾かれると、知っている曲でも「あ、ここにこんな音があったのだな」という発見があります。
英雄ポロネーズでもダイナミックさに注目してしまいがちですが、mollの陰りがあってこそ輝かしさが際立つような気がしました。
道端にひそやかに咲いている素朴な花を愛でるような、丁寧な音の扱いにドキッとしてしまいました。
・・・なんだか、これって栞さんのお人柄そのものなのではないかしら?



栞さんの演奏が終わると、お茶の時間♪

ベイクド・チーズケーキと飲み物を前に、お近くの方とお話ししました。


久しぶりにお会いできたお友達としばし談笑。
楽しかったです♪♪ありがとうございました。


後半はEriさんの演奏。


こちらも素晴らしくて、その華麗なテクニックに目が釘付けになりました。

個性の違うお二人のピアノを堪能させて頂き、本当に楽しい時間でした。


ステキな演奏会をありがとうございました

ふわふわ音楽会

昨日は待ちに待ったふわふわ演奏会でした。

おなじみ、ツタの絡まる洋館です。


お友達に聞いた話によると、こちらの会場、伝説とも呼ばれているそうな。。。

なかなか予約が取れないのかな??
建物もホール内も雰囲気がありますし、響きもとってもあたたかで、みんなが弾きたがる場所なんでしょうね~。


ありがたいことに、私は今回で3回目の参加となりました。
その前年は別の場所で見学をさせて頂き、休憩時間中にシベリウスを弾かせて頂いたりもしたのでしたっけ。
打ち上げもちゃっかりお邪魔して、あれがオフ会の初参加だったのです。
初めてお会いする方がほとんどだったのに、ピアノを通じて集まる方々とのお話は、本当に楽しかったなぁ~~

当時のメンバーさんの中にも、最近、あまりお会いできない方もいらっしゃるので、またお会いしたいです(同窓会っぽく♪)
・・・みなさ~ん、お元気ですか~~?


話は戻りまして・・・



会場に着くと、ふわふわさんのいつもの笑顔に迎えられ、名前入りのプログラムを渡されます。
開いてみると、一人ひとりに宛てたふわふわさんからの直筆メッセージが!
ふわふわさんのお心遣いに、ホロリ~。嬉しいです~~~

お菓子やワインの並ぶテーブルの周りに集まり、まずは乾杯~

さてさて、今回の参加されたのは23名+急遽お歌でご参加の1名+スペシャルゲストのジャズピアニストの方です!!

初めてお会いする方も多くて、ピアノを聴かせて頂くのも新鮮ですし、お話しできるのが楽しみです。

見学にお出で下さった方もありがとうございます。
にぎやかになって、ウキウキしますね~。


演奏順は3部に分かれていて、私は第2部の4番目でした。
だいたい真ん中あたりなので、後半はリラックスして聴けそうで、なかなかいいポジショニングです(笑)



あぁ~~、ここのホールはやっぱりいい~~。
ピアノも温かな音ですし、高い天井との相乗効果なのでしょうか。
次々に弾かれる皆さんの演奏に、ただただうっとりです。

こんな素敵な場所で、ピアノやリュート、ギターそれに歌も聴くことができるなんて、なんとも幸せ~~


1部が終わり、休憩の間、第2部のリハーサル。
いつもなら出番が近付くこの時間は、ピアノを弾いたり、楽譜を見たりとソワソワ・・・落ち着かなくなるのですが、コーヒーを飲んだり、おしゃべりをしたりして過ごしました。
リハーサル時間は3分なので、気になるところを試し弾き。
緊張はほとんどありませんでした。


第2部も、皆さんの素敵な演奏を聴きながら、ゆったりと過ごしました。

通年に比べて、なぜかドキドキ度も少なかったのです。
おそらく・・・
もともと弾けていないから??・・・でしょうか。


がんばらなきゃ~~!と必死に練習して間に合わせるのが私流だったのですが、
今回は練習もゆる~く、なぜだかレッスンもゆる~~く。
師匠からのご指摘が少ないと、不安だったりもしましたが。


あまり弾けてないけど、こだわりポイント2ヶ所だけ!!と割り切りました。

それに加えて、

実は今までの2回は、自分の演奏中は必死になってしまって「響きを楽しめなかった」のです。
そう。。。他の方の演奏はとても素敵~~と聴かせて頂いているのに。
もったいないことです。

だから3度目の正直で、「弾いている瞬間の響きを楽しみたい☆☆☆」
これだけは実現したいと思っていました。




そして・・・


演奏前にご挨拶させて頂き、ピアノ前に座ります。


1曲目はベルガマスク組曲より「メヌエット」。

こちらは、1週間前のレッスンで10-1のOKが出なかったので、急いで用意しました。
3か月前に弾いた曲の思い出し作業と修正作業。
もう一度弾けることになったおかげで、前に弾いた時と別の見方ができました。
一見地味な所に、素敵な和声を発見できたので、改めて向き合う機会が持ててよかったです。


2曲目は予定通り、ワルツ1番。


演奏の方は・・・


メヌエットは直前まで暗譜が怪しいところがあって、音の覚えなおしをしたので不安だったのですが、クリアーできました^^

ワルツは、やりたい放題^^;
あとで、あ~~あれではショパンじゃなかったかなぁ~、鳴らし過ぎたかなぁ~~(汗)と思いましたけど、
気持ちよく弾いてしまいました。
1小節作曲しちゃったり、端折っちゃったりしましたが、それも、、、ま、許して下さい(笑)

演奏中、ふと目の前の譜面台に目をやると、笑っている自分の顔が映っていました。。。
あはは。
すべてが楽しかったです。



第3部の後にはおまけコーナーで、連弾やピアニカとのセッション、ソロのジャズピアノの演奏がありました。
その時だけは前の席に移動して、プロの迫力の演奏をガン見させてもらっちゃいました~
はぁ~~、かっこいい~~~!!



その後の2次会も楽しかったです。
いっぱい笑った~~~




・・・・・・・・・・・・




主催して下さったふわふわさん。
参加に至るまで励ましてくれたお友達のみなさん。
ご一緒くださったみなさん。


心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。


またお会いできることを楽しみにしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。