ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インベンション

インベンションの練習を始めました。

師匠には原典版を用意するように言われているのですが、手近にあった全音を使ってしまいました。
すぐに弾きたかったんだも~ん。

候補曲に挙げた理由ですが・・・

インベンションに関しては
「音が立体的に聴けるようになるよ~」
「やっぱりインベンション、シンフォニアはやっておいて良かった~」

という声を何人かのお友達から聞いていて、ずっと前から気になっていたのです。


音が立体的に聴こえるとは?
今のままでは聴こえていないのか?
やると実際どのようにいいのか?


・・・・・・

よくわからないけれど、このまま、そういう世界を体感せずにいるのはもったいない。
今からでもやってみよう!!


そんなノリで始めたのですが、これがなかなかハマります。
二声でまだ余裕があるからでしょうが、この多重人格的な弾き方が楽しくてたまりません。


三声になると途端に難しくなるらしいですねぇ。。。
まぁ、その時はその時。
今は楽しいです!


そして、それぞれの声部が折り重なると、来た来た~~!って感じで、弾きながらにしてゾクゾクします(寒気じゃなくってね)。



正直なところバッハといえば、
頭もこんがらかりそうだし、指も器用に動かないし・・・
これこそ一番不向き。
ステキに弾いて下さる方の演奏を聴ければじゅうぶ~ん!、と敬遠していたけど。


あ~~ん、今までもったいないことした!
こんな世界があるなんて。

バッハ好きです
スポンサーサイト

今更ですが

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

どうしようかな~~。
メールするようなことじゃないし、受け取った方はうっとうしいよね・・・


というようなことを書いてみました。
(私的に利用してしまってすみません~。)

というような訳で、パスワードは私のメールアドレスを元にしています。
(お友達のマネっこさせてもらいました)

私のメアドをご存知の方で、お時間のある方は読んで頂けると嬉しいです。

折れた!!

風邪をひいて寝込んでしまいました。

充実した日々~~と聞こえはいいのですが、
疲れがたまっていたようです。
自分のキャパを超えたことをしていると、たま~にあるんですよね。
知恵熱みたいなものです。



さて、その間壊れたものが2つ。


一つ目はパソコンのマウス。

本体で操作はできますが、不便ですね~~。



二つ目はといいますと。


「ママ~。(ピアノの)ソの音が出ないよ~~。」

「ふ~ん、ハンマーの戻りが悪くなったんだよ、きっと。


・・・と、アップライトの上蓋を開け、私がそこに見たものは・・・



・・・??!!・・・・・



横たわったハンマーの先っぽ。



細長い円柱の棒の先にフェルトの付いた部分がありますよね。
あれが横たわっているのです。

信じられない思いでそれを拾い上げると、
棒との接着部分が外れたのではなく、棒が折れた形跡が。。。



私が折っちゃった?!


そんなに力ないよ?・・・・・・・たぶん(ねぇ??)



弦が切れるとはよく言いますが、ハンマーが折れるなんていうこと、あるのでしょうか??


電子ピアノは弾きすぎて壊れましたが、
まさか生ピアノでこんなことになろうとは。


「あろんあるふぁ~」ではいけませんよねぇ。。。

「そんな人」なんです 後編

さてさて、やりかけのショパンエチュードの他に
新曲を決めることになりました。

やったぁ~~♪
曲決め、大好き!!


弾きたい曲、いっぱいあるんですよ~~!

「まず、あれと、これと、それからこれも~~・・・」


作曲家の名前や「ロマン派で」などと大雑把な希望だけを言って、先生に提案して頂くことが多いのですが、具体的に私の方からいくつもの曲名を挙げるのは珍しいです。
どれもこれも、選ぶのには理由があるのですが。

時間が無限にあったら、全部弾きたいな~


テーマは「地に足がついた選曲」(笑)

基礎がないと嘆いているわりに、つい無謀曲に手を出してしまうので。
今度こそ地道にやっていきますよ~。




そして、いくつも候補を挙げた中から選ばれたのは・・・




「ベルガマスク組曲」と「インベンション」です


ふふっ、これ、1ヶ月ほど前に、今度弾きたい曲についてお友達に話していた通りになっちゃいました




「バッハはやったことがないので、インベンションからやってみたいんです。」

「インベンションとシンフォニアはどんな感じ?」

「えっと、ぜんぜん・・・」

「全然って??」

「一つも弾いたことないです。」


「へぇぇ~~~~~!!そういう人がいるんだ。」

「そういう人なんです(笑)」


なにしろツェルニー30番も過去にやったことがなくて、1番と2番だけ師匠に見て頂いたほどですからね。
ブルグミュラーも数曲しか弾いたことがないですし。。。


1番は遠い昔にかろうじてやったような記憶もあると言ったところ、4番と8番を勧められました。




「次回のレッスン、少し先になっちゃうけど、ベルガマスクが長いから丁度いいよね。」

「長い??・・・えっ、全部ですか?」

「もちろん、全曲でしょ。」

「はい(いずれそのつもりでしたけど・・・)。」





「全部並行して見ておいてね♪」(withにっこり笑顔)





・・・あぅ、、、あのぅ、、、せんせー、「じゅ・ん・ば・ん」という言葉もあるんですよ。
・・・まずはプレリュードをやってぇ、それから次に月の光とかメヌエットとか・・・っていう方法もあるんですよ?



しかし、心の声とは裏腹に、なぜか今日も「はい。」と答えてしまう私。。。



だから、だから~~~、そういうムリそうなことを言われると、やってみたくなってしまうのですよ。

ぜんぜん地道じゃないですね。
まず、この性格、どうにかしなきゃ。

「そんな人」なんです 前編

今週は仕事が休みの日には練習室のグランドを弾き、別の日にはボランティアをし、また別の日には職場に新人さんが入ってきたので歓迎会、そして今日も出勤・・・と充実な毎日でした。
実はレッスンの前日が歓迎会だったのですが、もちろん参加してきましたよ~~
人とのつながりが、何より大事ですもん~~。


さて、その3週間ぶりのレッスン。

8月のオフ会の後も、引き続き同じ曲をレッスンして頂いていたのですが、永遠に終わりそうにないため、今回のレッスンで一応上がりということになりました。

和声分析はもちろん、様々なアプローチの仕方でここまで真剣に曲に取り組んだのは初めてだったかもしれません。
これまでも私にとっては毎回挑戦曲なので、悪戦苦闘しながら・・・でしたが、

今となっては
・・・あんなの、苦労とは呼ばない(爆)


100倍頭を使って、100倍練習しました(・・・って、物理的に無理だけど)。

なのに、近づこうとすればするほど、どんどん遠のいて行ってしまうような曲でした。



前回のレッスンでは眠くなった

と言われ、

今回は重い沈黙


・・・ひゃ~~、どんだけ弾けてないんでしょ、私。



結局、OKの出ないままとりあえずの上がりですが、良かったこともあるのです。


師匠を絶句させたほどの無謀曲にチャレンジしたので、かなり濃い内容のレッスンを受けられたこと。
レッスンで教わったこと、師匠の言葉、実際に聴かせて頂いた演奏、すべてが私の財産です。

たとえ、師匠の要求に応えられるほどに到達できなくても、ゼロじゃない。
これからに生かせるはず。


そんな気がしています。

メッセージ

大切なものを・・・・・・
ありがとうございます。


あれは・・・とても、とても大切なものですよね?

それなのに、ありがとう。。。


あれは偶然・・・?
それとも、私がどんな気持ちなのかをわかって、見せて下さったのかしら・・・?


ちょっとホッとして、、、そして、すごく励まされました。



1週間以内には、
なんらかの結論というか・・・結果、成果を出したいのです。



だから、悔いは残さないように
もう少しやってみます。

それはそれで斬新かも

なんだか気持ちが不安定です。

いささか無理やり前向きな自分と
我ながら呆れるほど、つまらないことを気に病んでいる自分。




ちらっと目に入ったネット広告も

「ネティブ添削による英語学習」

と読めてしまったし~~~。




疲れてるって?




・・・うぅ、休みたいけど休めないんです。。。今は。




がんばれぇ~~~~~~

とひたすら自分を励ます日々。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。