ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査した方にお聞きしたい

職場で健康診断を受けました。
健康診断っていうものが久しぶり!

(今まで、メンドーだから、受けていなかった)




なんと!!
身長が15年前より伸びていました!!

(もう、かなりな大人、充分に大人なんですけどぉ。ホントですかぁ~~??)



同じく、伸びてたとか縮んだとか・・・言っている方が!


どんだけいい加減なんやねん!!





そして、ピアノ弾きとして(?)一番、気になっていたのが聴力です。


私は練習時間の8割~9割はサイレント機能を使っているので、長時間ヘッドフォンで耳を酷使しております。

実際、かなり危険を感じる時もあり。。。


耳に悪いけど、苦情はもっとイヤだし。。。

う~~、聴こえなくなったら、元も子もないか~~~。






ですが、大丈夫でした。


ホッ。




ピーーとなった途端、早押しクイズのように、即効ボタンを押しました。


耳の能力はもちろんですが、


早押しの指能力
自己満足した私でした。




ね?早押し能力は10代ではなかったでしょうか?!



あら?そんな数値は出ませんか??
スポンサーサイト

読んでます

>拍手コメントのみなさま

こちらで失礼します。

お久しぶりです。
皆さまからのお声かけ、うれしく読ませて頂いております。
ありがとうございます!!

伝説

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポーツのような ③

次に、本来メインどころのワルツ1番です。


まず、通して弾きます。


「メロディーしか追いかけられていない。和音を充実させて。ワルツのリズムの弾き方に注意して。」


内声を出した方がいいところは、やっていたつもりで、ぜんぜん足りていませんでした。


ひととおり、隣のピアノでお手本を示して下さったり、同時に弾いて下さいました。


はぁ~~~、この曲は弾いていて気持ちがいいです。

よくわからないけど、笑いながら弾いてしまう。


なぜか師匠も楽しそう~~に弾かれているので、思い切り出せる所は出せるし、
気分が晴れ晴れします。


お楽しみの最後のffを弾いたら、
「こういうところは鳴らせるようになったね」
と褒めて頂けました。

すごく単純な音なのですが、意識して出しているので、そう言って頂けてうれしいです。





・・・・・・




帰りの電車の中で、思わず深呼吸~~。

なんだろう~~、これは。
スポーツをした後のように爽快で、満ち足りた気分で。

身体も使うし、脳も使うし。
生きてるって感じです。





どうしてこんなに楽しいのかな?


ピアノが好きだから?
弾きたい曲が弾けるようになるから?


それだけではないんですよね。


他にも色々な要素が絡み合っていて、いくら理由を説明しようとしても、し尽くせないような気がするんです。




どうしましょう~~(笑)
やっぱり、レッスン・・・楽しくてたまらないです。

スポーツのような ②

「こんにちは~」
「ドビュッシーはどうでした?」

・・・おぉっ、いきなりっっ。


「えっと、かくかくしかじかで、こんなんで、こんななちゃったんですけど・・・」
「うん、なるほど。それで?」

「んーーーと、こんなふうに言って下さった方がいまして・・・ほにゃらら。。。で、、自分ではこうかな、と。」
「おぉ~~。それは良かったんじゃない?」


「・・・やっぱり、最後の(レッスン)がよかったのかな。」



・・・ぎゃ~~~ん゛!!
・・・それって、先生の中でどういう記憶になっているのかな。



本番直前なのにぐちゃぐちゃでイチからやり直しした・・・

ってことで、バッチリ印象づけちゃったかしら~~~??


ま、それはそれで、いいかぁ~~。。





さて、気を取り直してレッスンです。


「今日はワルツだけ?」

「あの・・・」

ここで、もしも最後だったら・・・と考えた時のことを思い出して(ウルッ)、一瞬、言葉に詰まってしまいました。

・・・は~、いかんいかん。
・・・今日は弾くために来たのだ。
・・・時間がもったいない。




先に10-1をサクッとみて頂くことにしました。


以前のレッスンで既に、和声や音色の注意は受けているので、指や腕の使い方などテクニック的な問題をご指摘頂きたかったのです。




「うん。しばらく見ないうちに、だいぶスムーズに弾けるようになったんじゃない?」

「でも!!!(テンポ)120の壁を越えられないんです!!(力説)」

「確か176だよね。速く弾けば200ぐらいいけるかも。」


いやいや~~、そこまでは望みませんけど。

最初はゆっくりでも弾けるだけで幸せ~~と思っていたのが、
・・・ある程度の速度もほしくなってきてしまった。。。




「じゃ、このぐらいなら?」
と、師匠の弾かれた後について弾きます。


2小節単位だったら、弾けない事もないんですが、和声や音色をコントロールしながら、淀みなく続けていくのが大変なんですよねー。

「鳴っていない音はなかったから、毎日5分ずつでも弾いてみたら?」


速く弾いてもそれが実現できるかどうか・・・なのですが、
師匠の弾かれるのを拝見して、ヒントを頂きましたし♪

方向性は合っているようなので、また地道にやっていこうと思います!

スポーツのような ①

1ヶ月ぶりの復帰記念(?)レッスン、行ってきました!

1ヶ月ですから、復帰とは言いませんよね~~。
ですが、私には1年ぐらいの月日が経ったような気がします。




さて、持って行ったのは、2曲。
どちらもショパンです。


一つは曲決めだけはしてあったものの、本番が終わるまでは手を付けないようにと釘を刺されていた曲で。。。

ワルツ1番です!


2ヶ月後のピアノの会で弾かせて頂こうかと思っていたのですが、そちらはちょっこし保留にさせて頂いているので
「はりきって練習~~♪♪」になりきれなかったり~~。



うん。
でも、ひとまずレッスンを受けるだけでもしておくことにしましょう。


ピアノを弾かない人でも知っているので、下手なのが目立ちそうで、かえって敬遠していたのですが。。。
改めて聴いてみると、最後が思い切りよく終われて、すっごく好みですし♪

弾きながら踊りだしたくなっちゃうような曲ではないですか~~!
・・・そのまんま!!(笑)




それと、もう一つ。

こちらは、「もしも、これが最後のレッスンだったら?!」をお題に(?)用意いたしました。




いえいえ~~!実際は最後ではないのですが、そういう時がいつくるかもわかりませんし。。
やはり、これは師匠に教わりたいなぁ、と。


好きでたまらなくて、100回連続で聴いても良いぐらい。
そして、どんなに時間がかかってもいいから、自分の手で弾けるようになりたい。


ショパンのエチュード。
Op.10-1です。



ワルツよりもこちらを丁寧に練習してしまいました(爆)

・・・好きの度合いが違う~~。




普段は、忘れない程度にしか弾いていないので、方向性が間違っていなければいいのですけれど。。。

レッスン前

ピアノ拒否!というほどでもなくなったので、ちょこちょこと練習はしてみています。


励ましてくれる人がいる。

見守ってくれる人がいる。

心の支えになってくれる人がいる。



まだ、もや~~~っと霧にかかった部分があって、どうしたものか考えあぐねているのですが
(うむむ…こちらの方はじっくり時間をかけて、解決していかなければならないと思っています)

私が動き出さなきゃ!

皆さんに申し訳ないデス。





こういうことがあって、私も人間の心を持っていてよかった(笑)と思いました。



何が何でも、自分のピアノ第一!!だったら、コワいでしょう~~??



いともあっさり、何の迷いもなく、ピアノを捨てる!と思った。

そういう自分に、少しだけ救いを感じました。



家にいても、電車に乗っていても、
大粒の涙がホロホロと落ちてきて、
何年分かの水分を使いきっちゃったかも(爆)



それはそうと、気付いたことが他にもありました。


私はもともと、ピアノを再開した当時、ブログも持っていませんでしたし、ブログを通じてもお友達もいませんでした。
そもそも、ブログなるものも読んではいませんでした。

ところが、ふと気づいたら優しいお友達に恵まれて、ヌクヌクとあたたかい環境にいたのですよねぇ~。


ピアノを弾きたいから、弾いている。
あるいはレッスンを受けたいから、受けている。


それはもちろん、純粋に根底にある事実かもしれません。

でも、なによりもピアノを弾かせて頂ける場や、聴かせて頂けること、語り合う場があるからこそ、
続けていく原動力になっているのだと思うのです。

そして、まだお会いしたことはないけれど、強い絆で結ばれている(と信じてる♪)方々の支え。



皆さんに心からありがとう~~です。






で、、、
レッスンはキャンセルしていなかったんです。
弾いていなくても。

スゥーッと消えることはしたくなかった。。。
ご挨拶だけはしようかな~~~と思っていて。




結局は、やめることにはしなかったんですけどね。


ただ・・・再び、以前のような気持ちで弾けるようになるかなぁ。。。


練習するにしても
レッスン受けるにしても

なんとなく、では面白くないと思うのですよね。





弾けて嬉しい
聴いて感動する


そういう気持ちがなくなったら
終わりだと思うのです。





取り戻せるかな。

弾きたくてたまらないと思えるかな。。。


風の便り

ご心配をおかけしております。
お声をかけて下さった皆さん、見守って下さる皆さん、
ありがとうございます。


詳しい説明はできませんが、
今、6,7割・・・落ち着いてきたところです。。。と思いたい。







・・・以下、ただの独り言・・・




あれからどれくらい経ったんだろう。。。




んん・・・・・・


これは

永遠にさよなら

と解釈した方がいいのかな(涙・・・)





ピアノは、いらないから・・・と言っても
自己都合だよね。。。

大切なもの

ピアノよりもずっとずっと大切なもの。



ピアノなんて上手くなれなくていい。

これから先、一生ピアノが弾けなくなってもいい。





だから。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。