ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽わかってるじゃん?! ①

レッスン、行ってきました。



ピアノの音が好き、ピアノを弾くことが純粋に楽しいと思える時間でした。

レッスン中も、レッスン後もほわわ~んと幸せな気分♪







人前で弾くと、気付くことがドッサリとありまして。

いろいろに迷いが生じるのです。。。
特に音のこと。。。



ですが、レッスンへ行ってみれば、『そんなお悩みを一挙に解決でございます。





リフォームの匠に、打鍵方法から、大々的に直しを入れて頂きました。



・・・・・・・



続きは後日。。。しばらくお待ちくださいませ~
スポンサーサイト

オフ後・・・練習状況

大きなイベントの帰り道が苦手です。


いい加減、、、慣れればいいものを。。。
みんなと別れて一人になると、駅のホームで、泣けてきちゃうんだよねぇ。。。



だって、だって・・・

いつまでピアノ弾けるかわからないじゃない?
弾きたくてもそういう環境にいられるかわからないじゃない??

次があるかどうか、わからないじゃない??



みんな、かけがえのない友達だよぉ~~~~~って。。。



はぁ~~~、ダメダメ。
こういうの、語るとエンドレス。



性別も年齢も関係なく、集えて、語り合えて、盛り上げれて・・・
最高だよね。



ありがとう~~~




・・・・・・・




さて。
オフ会の後は、燃え尽きるタイプの私でしたが。


次に向けて練習を開始しました。


しないと間に合わん~~~のです。





1週間で「月光」・・・レッスンに持って行きます。


落ち込んでいるわけではないけれど。(←これはホントーーーに!!!弾いてる時は楽しかったから)

皆さんの演奏を聴いて、やり直さなきゃ~~~っ!!て思ったんです。



一歩一歩着実に。
数か月おきにしかお会いできませんが、
確実にステップアップしているお友達。。。

(私、自分の演奏には反映できていませんが、それを判断できる耳はもっているつもり。)


初めて聴かせて頂く素敵な演奏の数々・・・。




私は、何をしているんだろう。。。


憧れ曲や
難しい曲を追いかけて

自信を持って弾ける曲があるだろうか。




そう考えると、ソナチネあたりからやり直そうかとも思うんです。

きっちり音を見て、和声進行やデュナーミク、ふさわしいタッチや構成・・・も意識して弾くには、ここから始めた方がいいのかもしれない。





でもね。

時間が無限にあるわけでもない。

ムリにでも弾きたい曲から学んでいってもいいかな。。。




有名曲だったりすると、イメージ壊しちゃうかもしれないけど、

私が出来る範囲の
そこから学びとれるものを目的として
弾いていってもいいでしょうか。





と、前置き長すぎ(汗)ですが。


この、3楽章。

ごまかすな~~、きっちりキチキチの古典。
指回んないよぉ~~~の、プレスト・アジタート。


非常に勉強になりますです。




1週間では、どこまでいけるかわかりませんが
一応、曲として持って行きたいので、も少し頑張りますよ~~~~!!

ふわふわ音楽会

昨日は待ちに待ったふわふわ演奏会でした。

おなじみ、ツタの絡まる洋館です。


お友達に聞いた話によると、こちらの会場、伝説とも呼ばれているそうな。。。

なかなか予約が取れないのかな??
建物もホール内も雰囲気がありますし、響きもとってもあたたかで、みんなが弾きたがる場所なんでしょうね~。


ありがたいことに、私は今回で3回目の参加となりました。
その前年は別の場所で見学をさせて頂き、休憩時間中にシベリウスを弾かせて頂いたりもしたのでしたっけ。
打ち上げもちゃっかりお邪魔して、あれがオフ会の初参加だったのです。
初めてお会いする方がほとんどだったのに、ピアノを通じて集まる方々とのお話は、本当に楽しかったなぁ~~

当時のメンバーさんの中にも、最近、あまりお会いできない方もいらっしゃるので、またお会いしたいです(同窓会っぽく♪)
・・・みなさ~ん、お元気ですか~~?


話は戻りまして・・・



会場に着くと、ふわふわさんのいつもの笑顔に迎えられ、名前入りのプログラムを渡されます。
開いてみると、一人ひとりに宛てたふわふわさんからの直筆メッセージが!
ふわふわさんのお心遣いに、ホロリ~。嬉しいです~~~

お菓子やワインの並ぶテーブルの周りに集まり、まずは乾杯~

さてさて、今回の参加されたのは23名+急遽お歌でご参加の1名+スペシャルゲストのジャズピアニストの方です!!

初めてお会いする方も多くて、ピアノを聴かせて頂くのも新鮮ですし、お話しできるのが楽しみです。

見学にお出で下さった方もありがとうございます。
にぎやかになって、ウキウキしますね~。


演奏順は3部に分かれていて、私は第2部の4番目でした。
だいたい真ん中あたりなので、後半はリラックスして聴けそうで、なかなかいいポジショニングです(笑)



あぁ~~、ここのホールはやっぱりいい~~。
ピアノも温かな音ですし、高い天井との相乗効果なのでしょうか。
次々に弾かれる皆さんの演奏に、ただただうっとりです。

こんな素敵な場所で、ピアノやリュート、ギターそれに歌も聴くことができるなんて、なんとも幸せ~~


1部が終わり、休憩の間、第2部のリハーサル。
いつもなら出番が近付くこの時間は、ピアノを弾いたり、楽譜を見たりとソワソワ・・・落ち着かなくなるのですが、コーヒーを飲んだり、おしゃべりをしたりして過ごしました。
リハーサル時間は3分なので、気になるところを試し弾き。
緊張はほとんどありませんでした。


第2部も、皆さんの素敵な演奏を聴きながら、ゆったりと過ごしました。

通年に比べて、なぜかドキドキ度も少なかったのです。
おそらく・・・
もともと弾けていないから??・・・でしょうか。


がんばらなきゃ~~!と必死に練習して間に合わせるのが私流だったのですが、
今回は練習もゆる~く、なぜだかレッスンもゆる~~く。
師匠からのご指摘が少ないと、不安だったりもしましたが。


あまり弾けてないけど、こだわりポイント2ヶ所だけ!!と割り切りました。

それに加えて、

実は今までの2回は、自分の演奏中は必死になってしまって「響きを楽しめなかった」のです。
そう。。。他の方の演奏はとても素敵~~と聴かせて頂いているのに。
もったいないことです。

だから3度目の正直で、「弾いている瞬間の響きを楽しみたい☆☆☆」
これだけは実現したいと思っていました。




そして・・・


演奏前にご挨拶させて頂き、ピアノ前に座ります。


1曲目はベルガマスク組曲より「メヌエット」。

こちらは、1週間前のレッスンで10-1のOKが出なかったので、急いで用意しました。
3か月前に弾いた曲の思い出し作業と修正作業。
もう一度弾けることになったおかげで、前に弾いた時と別の見方ができました。
一見地味な所に、素敵な和声を発見できたので、改めて向き合う機会が持ててよかったです。


2曲目は予定通り、ワルツ1番。


演奏の方は・・・


メヌエットは直前まで暗譜が怪しいところがあって、音の覚えなおしをしたので不安だったのですが、クリアーできました^^

ワルツは、やりたい放題^^;
あとで、あ~~あれではショパンじゃなかったかなぁ~、鳴らし過ぎたかなぁ~~(汗)と思いましたけど、
気持ちよく弾いてしまいました。
1小節作曲しちゃったり、端折っちゃったりしましたが、それも、、、ま、許して下さい(笑)

演奏中、ふと目の前の譜面台に目をやると、笑っている自分の顔が映っていました。。。
あはは。
すべてが楽しかったです。



第3部の後にはおまけコーナーで、連弾やピアニカとのセッション、ソロのジャズピアノの演奏がありました。
その時だけは前の席に移動して、プロの迫力の演奏をガン見させてもらっちゃいました~
はぁ~~、かっこいい~~~!!



その後の2次会も楽しかったです。
いっぱい笑った~~~




・・・・・・・・・・・・




主催して下さったふわふわさん。
参加に至るまで励ましてくれたお友達のみなさん。
ご一緒くださったみなさん。


心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。


またお会いできることを楽しみにしております。

呼び出しですっ

すみませんっ。
私信です。



>17日の拍手コメントさま

おいでよ~~~!!!
元気なの??

会いたいからっ。
待ってるよ~~~!

夢、そして苦労・・・ ③

そして、気分を変えてワルツ1番を。

こちらは3回目。
と同時に本番前最後のレッスンです。


楽譜を閉じて弾き始めます。


これまでに2回しかレッスンを受けていないのと、いつもに比べて細かなことをいわれていないので、かなり自由に弾いてしまっています。




「うん。なんとか通せたね。」



確かにそんな感じです。
通すことはできるけどね、、、ただそれだけ、なんです。



全体に、ドビュッシーの10分の1ぐらいしか注意を受けていないのですよ。。。
いつも細かく言われ慣れている身としては、大いに不安なのですが。



こんなにユルユルで弾いてしまっていいのでしょうか~~。



当日は、私の『こだわりポイント』が2ヶ所だけできることを目標とします☆

あとは、なんといっても響きを楽しむこと!!!






・・・・・・・・・・・・





さて、次回の曲決めです。





ぴあ「○○○○○○♪」(←曲の希望を言う)


先生「じゃぁ、月光の3楽章。」




私の希望にかなうものということで、3楽章だったのですが、結局全楽章やることになりました。
でも、レッスンの優先順位としては3楽章が優先ということです。




ワルツの代わりなのでロマン派かと思きや、私の要望からイメージしたものはこれだそうです(笑)


ベートーベンで次にお願いしようと思っていたのがズバリ「月光」なのですよ。
うれしい~~~






次回のレッスンが楽しみです!




私が師匠に申し上げた曲の希望とは。。。

う~~~ん。
私って、やっぱり相当変わってるかも(汗)


(○の数は関係ありません。)

夢、そして苦労・・・ ②

さて、レッスン。


まず10-1から見て頂きます。
師匠は、この曲では指の運びを観察しつつ、必ず真横でお聴きくださいます。





「この前みた時よりも速く弾けるようになったね。」




・・・えへへ~~、そうなんです。
・・・ただ、妙にゴツゴツしてしまったりするんです。
・・・結構うまく行ったじゃん?!っていう時もあるし、そうでもない時もある~♪というのは、まだまだコントロールできていないということですよね。




「そんなに全部を一生懸命弾かなくても、もっと軽くていいよ。」

言われるままに弾くと、ゴツゴツしていたものが、それなりにそれなり~~じゃぁないですか!!
あちこち直しが入っても、対応できるのは、すこ~し進歩してると考えてよいでしょうか。



「右が頑張っているわりに、左手のクオリティーが低い。」

・・・あぁぁ!!それは気になっていました。
・・・やはり、右手と同じように使えていないんですよね。。



左はオクターブか単音ですが、バスで響きを支えるので非常に重要なのです。

右は上りよりも下りが苦手。
4回同じパターンを繰り返しながら下りてくるようでいて、指の動きを微妙に変えなくてはなりません。
これがテンポ176だとすると、まさに瞬間技


ただ、これを弾いていると、右手はほとんど満遍なく使えるし、身体もほぐれるような気がして、身体的にも気持ちいいのです。






で。。。



で・・・・・・???



そのう・・・。



いかがでしょうか。
和声感も意識してみましたが。。。
滑らかに、、、速く弾けるようになったと、、、先生も言って下さいましたが。。。





「この調子で、あと半年、、、1年ぐらいやってみようか。






・・・ぐわ~~~~ん!イチネンですか・・・





・・・来週弾いちゃおうかな~~とか、思ってたりなんかして。。。



「もう、、、ずいぶん長く弾いてます~~

「うん。(にっこり~~)」

そんなことはわかってるよ。
でも、長く弾いていても、上がれる理由にはならないよ?

・・・といったご様子の師匠。




普段のレッスン曲の場合、ある程度その中でのポイントがクリアーできていれば、上がりにしていただけるんです。

そろそろお披露目しちゃおうかな~、なんて思っていましたが、とんでもない!!
まだまだ、最低ラインにも到底届いていないのでした。。。




・・・はぁぁ、そうかぁ~~~~(がっかり・・・)





「かっこいい曲だよね。」






うん。。。
そうです。


そうでした。
どうしても弾けるようになりたいと、この曲への愛を語っているのは私でした。
そういう私が中途半端で切り上げようと考えたらダメですよね。


容易に弾けるものではないと承知の上で、チャレンジしたのだし!



ん?
あと1年と仰ったっていうことは、またレッスンして頂けるということですよね。




なら、続けられます!!!

またしつこく持って来ますから~~~(笑)

夢、そして苦労・・・ ①

レッスンでした。

その前はいつだったのか忘れてしまうほど、時が経ったような気がしましたが、一ヶ月だったのですねー。


今年は秋だけでもピアノのコンサートだけでも5回、それ以外のものも行っているので、私にしてはかなりお出かけ機会が多いのです。
プレゼントされたチケットもいくつかあったので、自然に任せていたら、こうなっていました。
ふと気づけば、鑑賞の秋という感じですね~。


その一方で、自分のピアノを弾く上で、一時期の必死で頑張ろう~~!!のようなものも薄れてしまっています。
が、趣味ならばこのぐらいが普通かな~?とも思ったり。


自分で弾くよりも、聴く機会をたくさん持つ・・・そういう時期なのかもしれませんね~~。



今月のピアノの会の準備も、ず~~っとのんびりしていたのですが、ここ1週間ほどやっと真剣に練習することができました。

コツコツと練習していれば弾けるようになるだろうと幻想を抱いておりましたが、それは飽くまで幻想でした。



ナイショにしていましたが、今度の会で、ワルツ1番とそれ以外にもう一曲弾きたいと心の中で計画していたのです。。





それは・・・・・・





ショパンのエチュード。
Op,10-1。





む、無謀です。

わかってます。





でも、弾きたかった。


弾けるようになりたかったんです。





だらだらと期限なしで練習するよりも
期限があった方が上達するのではないかと・・・


完璧ではなくとも、
こういうのを弾けちゃうのが『素人の特権ではなかろうかと・・・


思ったのです。




こんど弾きたいなんて、今までひとことも言っていませんが、レッスンでマルを頂けたら「弾いてもいいでしょうか」とお聞きするつもりだったのです。

煌めくピアニストたち

すっかり日にちが経ってしまいましたが・・・



11月3日の祝日、ポカポカと暖かな日、ピアノのコンサートへ出かけました。

5人の方のジョイントコンサートでしたが、プログラムを見ると難曲・大曲揃い!



中でも、私のお目当ては栞さんのショパン…バラード1番とノクターン8番です。

ショパンはもともと好きですが、バラードはとりわけ大・大好きな曲
聴かせて頂けるのを、と~っても楽しみにしておりました。


栞さんのことは、以前から、ピアノの先生としてストーカー的に気になる存在(爆)だったのですが、今年になって幸運にもお目にかかることができまして、ファンになりました♪
傍でお話しすると奥ゆかしくてかわいらしい方ですが、ステージではしっとりと美しいピアニストです^^


演奏も素晴らしかったです!
隅から隅まで音が丁寧に選び抜かれていて、ほしい音が目の前で鳴ってくれる…
なんとも心地よい時間でした☆☆☆
今まで気づかなかった音のラインも聴こえてきて、新たな発見もありました。
バラード…ますます憧れの曲になりました。

ノクターンも美しい音色・・・うっとりです~~~



栞さん以外の方の演奏も、よく知っている曲や初めて聴く曲・・・
音の刺激をいっぱい受けて、
とてもとても及ばないのですけれど。。。ピアノ弾きたい~~練習したい~~~!!!
と思ってしまいました。

コンサートに行くと、なぜか猛烈にピアノを弾きたくなりますよね。


栞さん、みなさん、素敵な演奏をありがとうございました。





・・・・・・


コンサートの後、お友達Fさんとお茶を頂きながら、ピアノ話~~。(お付き合いありがとうございました^^)
落ち着いた雰囲気の喫茶店でおいしいコーヒーとケーキを頂きました♪

今後弾きたい曲の話なども出たのですが、話しながら自分でも妙な基準で曲を選んでるなぁ~~、と呆れてしまいました^^;
ピアノ友達でもない限り、こんな話もしないので、自分の潜在意識でこういうことを望んでいたのかと(笑)認識できて良かったです。


そして・・・・・実は、この数日後のレッスンで、師匠にもお話しすることとなります。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。