ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡されたもの

バラの花。。。


そこに込められた意味は何ですか?



私がほしいのは
目に見えるものじゃないのになぁ。。



以前のように
理解しあえるようになりたいだけ。




花より先に言葉を…心をください。
スポンサーサイト

難しそうな曲 ~後編~

さて、レッスン。



シンフォニア   4番 (3回目)
         12番(1回目)
ショパン エチュード Op.25-1 (3回目)
           Op.25-2 (1回目)





シンフォニア4番だけ、かろうじて上がりとなりました。
このままで次に行ってしまっていいものか、師匠はかな~~~り迷われていましたが。

あと2週間あっても、変えられる気がしません。。
13番の時もそうでしたが、たとえ言われたようにすべての音を整えることができたとしても、何かが足りない、何かが違うのではないでしょうか。

正しい音を押さえたとしても求められる音楽にならない。
・・・良い曲かぁ・・・。
・・・どう弾けばいいのかなぁ。。。





エオリアン・ハープは「あと一息」ということで、次回も弾きます。
こちらは自分の中にイメージがあるので、より良いものになるように頑張ってみます。


以下、言われたことをざっくりと並べ連ねてみました。
何処の箇所かの説明は省いております。。

続きを読む »

難しそうな曲 ~前編~

頭がジンジンと痺れているような、脈を打っているような感覚。




雨が降っていたけど
傘をさす気にもなれず。


すこ~し濡れて冷たいと感じるぐらいが丁度いい。



そうしなければ、ぼぉ~っとしたまま、どこかに座り込んでしまいそう。




・・・頭は空っぽでしたが、身体だけが勝手に動いてくれて、
・・・とりあえず家に帰り着くことができたそうな♪


めでたし、めでたし



・・・・・・




たったこれだけで、と笑われてしまいそうですが。
他の何よりも頭使うんですよ~~~。



はい!そうです。

レッスン、行ってきました。

語りたい

冷静に
対処しようとしている。


自分の感情のままに
行動してしまったら

後悔してしまいそうで。



誰も傷つけたくなくて。

私が我慢したり
振りかぶることで

何事もなく
過ぎるのであれば

そうしてもいいと思って。



ただ・・・・

それでいいのかなぁ。


私以外にも
苦しくて苦しくてたまらない人が
他にもいるのではないかと思うのだけれど。



平穏を保つことだけが
美徳なのか。




本音でぶつかり合って
壊れかけて

本物の絆を手に入れたいなんて
思ったり。。。

で。

はぁ~~。

終わらんってぇ。



いつもの5倍速でやってますけど。



軌道に乗るまでの辛抱なのかな。



がんばってみますか。

淋しすぎる。。。

別れが苦手。。


あぁぁ、もっとスマートに振る舞えないものかなぁ。

永遠の別れじゃあるまいし。



だけど。

淋しいものは淋しいよ。



いつも傍にいてくれた人がいなくなるって。



ふと漏らした言葉に
共感してくれて

振り向くと
サッとフォローしてくれて



・・・え?
・・・特に何もしてないよ。


って。
ホントにもう。。。



すべてが無意識
自然な行動なんだね。



ふぅぅ。。
だったらなおさら。
もっと一緒の時間を過ごしたかったなぁ。。。




これからのこと
思い出

語り出したらキリがないけれど

ありがとう。


これだけは言っておかなきゃね。




次に会った時には


がんばってるよ!って
胸張って言えるように

笑って言えるようにするから。





こんなことがなければ
話さなかったようなことも語り合えた。




そう。

別れじゃなくて

改めて
よろしく

ということにしようよ。

レッスン復帰 ③

一応、別れの曲があがりましたので、次の曲決めです!


ちなみに、シンフォニアは4番の次は12番と決定していますが、ほとんど手をつけていません。
バッハは一つ終わらないと、落ち着いて譜読みできない~~。
・・・と、たった2ページで弱音吐いてますが。
・・・なが~~い曲だったら、どうするのか想像もつきませぬ。





そうそう、新しい曲。


あっさり決まってしまいました。




引き続きショパンのエチュードからと言われたので
私にも弾けそうなもの(笑)とだけ希望を申し上げました。




「Op.25-2は?」

・・・どんな曲かな??(楽譜をパラパラとめくりつつ、確認。。)



「Op,25-9とか。」

・・・ふむふむ。(再び楽譜を見つつ。)



「じゃ、その2曲ね♪」




・・・あれれ?2曲??

・・・それほど長くはないし、相性?もあるから、2曲同時でちょうどいいかな~?



どちらも今まで弾いてみようと考えたことはないのですが、何の先入観もないままに弾いてみるのも面白いかもしれませんよね^^




・・・・・・



レッスンを終えて・・・

これはもはや生活の一部になっていたんだなぁ。。。



何のためにそんなことを…
と言われても



心がきれいな水で満たされるようで。。。




これが自分と思えるからなのです。

レッスン復帰 ②

さてレッスンへ。

前にも申し上げましたように、気がかりなことがあったので、なんだか妙~~に緊張しておりました。





思い切ってドアを開けると。。。




とても温かでした。
ほんわりと。安心できるような空気で。
あたたかく迎え入れられているというか。


ずっとずっと心配していたこともお話しすることができました。
メールではなくて直接お話ししたかった。。
相手が誰だとしても、大事なことはできる限り目を見て話して、本心を聞きたいと思うんです。(遠くだったらちょっと無理だけど。。)



で。結果。。。

そうなんです。
全く問題ないということもわかって。



「え?だって、○○じゃない?」

あっけらかんとした様子に、心の底からホッとしました。


逆にこちらを気遣うような言葉を頂戴してしまいました。
・・・ウルル・・・よかったよぉ~




・・・・・・




レッスン曲はシンフォニア4番。
2回目です。



前回やっていた13番よりもむしろ弾きやすいように感じています。


まず一回通して弾きます。




「9カ所ぐらい気になるところがある。」


・・・9とはまた微妙な数~~(笑)


縦のバランス。
立体的な音づくり。
出したい音をイメージして音を鳴らす。

タイが切れないように。
その後の音の処理。
それ自体(タイになっている音)の音質(のびやかに)。

半音階・・・音質、音の長さに一貫性をもたせて。


などなど。。。



次回は仕上げてきて、とのこと。




ズボラな私にはここからが一番大変です。。。


2度目に弾いている間に、「ここも完璧じゃないな。」と呟かれたのは
やはり。『目指せ!完璧!!』ということで・す・よ・ね?









次に「別れの曲」。4回目。



「うん。だいぶ良くなったんじゃない?」


・・・おぉっ、そうですか~。


ですが、再び細かなバランスや音の運び方など、最初から丁寧に見て頂きました。


「あと2,3割ソプラノに(音量を)傾けたら、ショパン弾きのピアノになるな。」

・・・こ、こうかな??


「そう!そのぐらい!」

コントロールできるぐらい手に馴染んでいると、自分でも気持ちいいです~




中間部はほとんど何も言われず。
ペダルの入れ方を少し直された程度でした。

2ページぐらい何も言われないまま弾き続けたので、
「止めなくていいんですか~~?」と心の中で思ってしまいました(笑)


「ここまではずいぶん良くなってた。うん。。良いですよ。」



・・・ふぉぉっっ、ホントに??(喜!+半信半疑)


動きを出したり、音色の変化を見せたり、半音階、6度の和音etc...
課題が多かったけど、これでよかったのかなぁ?




「で、この次は柔らかすぎ。」


う~ん。そこまでとの対比を出したかったのですが。
輪郭がぼやけて、ペダルも濁ってしまっていました。


3連ぷははっきりめにタッチ。
ペダルは細かく踏み変えてクリアーに。


ここまではお手本は示されずに言葉だけで指示されていたのですが
「おかしいなー。さっきまでは良かったのに。」
と、ピアノの前に移動されました。


・・・おかしくないですよ~~。
・・・できない方が本来の私です




最後にまた大サ~ビスな言葉を頂いて、この曲は上がりとなりました





・・・あれ??こんなにすっきりとした気分で上がれた曲って、今まであったかな??
・・・長いこと格闘した末に、お疲れ様~~というようなのがほとんどだったり。


どちらにしても、バッハに比べて非常に甘口なような気がしますが、嬉しいです





そして、「エオリアンハープ」。2回目。



師匠に隣で同時に弾いて頂くと、緩急の付け方がこんなにも!!と感じられました。


それほど速くなくてもいいと言われましたが、最後はとても人間業と思えないほど速かったです。


鼓笛隊のグロッケンをシャラララ~~ンと鳴らしているみたい。。




これも次回は仕上げと言われてしまいました。
「別れの曲」の中間部のように和音を聴けていればできるはず、と。


和声感を出したくても、そこに技術が追いつくかなぁ。。。

でも、確かに後は自分次第という感じ。
なんとか工夫しながらやってみます!

すっきり~~!

ついに!

ついに見つけました~~~!!!









・・・旧アクセス解析のタグ








んもう~~、毎回ブログの左端に広告が現れる!のが鬱陶しくてたまらなかったんですよ~。



「旧アクセス解析は終了しました」
・・・ってわかってるんですけどーー。。何処に張り付けたか自分で忘れちゃって。




やっと発見できました。。。発見までに1年(爆)








あぁ、これで『広告が目立たないデザイン』とかいう基準でテンプレ選ばなくても済むんだわ~~^^

せっかくの連休なのに、はっきりしないお天気ですね~。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?


私はこれからちょっとお出かけしてきます!



レッスン記は連休明けに書きますね。

では、行ってきます~~

レッスン復帰 ①

すっかりご無沙汰しておりました。
更新のない間も、ご訪問下さる方がいて下さるというのは嬉しいことです。
ありがとうございました。

このまま閉じてしまおうかとも考えたのですが、やっぱり続けようかな。。。続けてもいいのかな?



実はあれから、、、3月の後半から多忙を極めておりまして。
職場での環境が少し変わりまして、新しく覚えなければならないことがたくさんあり、家に仕事を持ち帰ったり残業したり・・・の4月でした。
やってもやっても終わらない~~

ただ、以前より大変になった分、やりがいもあります。
待遇は変わりませんが、生き生きと働けるか、というのは私にとっては重要ポイントなので、これからもがんばります!



さて、ピアノは少しずつ弾くようになりました。

ムリに弾こうとはせずに、弾きたい気持ちになるのを待ちました。
ただ弾く、音を出してみる。。。

でも、目標がないとなんとなく弾いているだけになってしまうのですよね~。
だらだらと曲も仕上がらないまま。



レッスンに行きたいなぁ。
気になることもあるから、直接師匠にもお会いしてお話ししたいし。。。



そこで。
ようやく・・・思ったより早く?・・・
レッスン♪復帰です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。