ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お答え

拍手下さいまして、ありがとうございます。
うれしいです♪



>拍手コメントさまへ

お返事遅くてごめんなさい。


ありがとうございます!
一つ前の記事へのことも、そんなふうに思っていませんから大丈夫ですよ~。
私のことをご理解下さり、いつも温かく見守ってくださっているのがわかりますもん~~。
あ、でも、かなり良い方向に妄想(失礼!)されてて、くすぐったいやら有難いやらです。

残念ながら私はではありませんよ~~。
だって、それならとっくにスイスイ進んでますからね~(笑)


それと!
ずばりです。

私,あの曲のことを良く知らないので、「これから始めまして♪」なのです。
知り合いになりたいと思えるかなぁ~。
スポンサーサイト

まさかっの連続 ③

「えっ、、でも、シューマンもやっているんですよ。(お忘れかもしれませんが~)」

「あれも長く弾いてるし、譜読みだけでも始めていいんじゃない?」



『同時進行で共倒れっていう説もありますしね。
・・・もぉ無理だから~~~!





「今まで弾いたことのない作曲家のとかやってみない?」

「それなら、い~~っぱいあります。リストも弾いたことないですし、ブラームス、ラフマニノフ・・・」

「へぇ。。それじゃぁ、ラベルとかシマノフスキはその後の方がいいかな。」





・・・ふにゃ?!そういうのが待っているんですか?
・・・ちょっと気になる~~。




「今はリストの気分ではないのでブラームスかラフマニノフで。。」

「じゃ、○○○○○は?もしくは○○○。」

「んーー。どっちかというと○○○○○。」

「あれなら和音の練習にもなるし、今やってるスケールの見せどころもあるよ♪」
「え゛。じゃ、やっぱりやめとこうかな(スケール得意じゃないー)。」

「○○○もあれはあれで結構弾きにくいよ。」




・・・となんだかんだお話ししているうちに、やってみることになっておりましたそうな






お~~~い!冷静になれ~~~!!>自分。



また、レッスン曲コレクションを増やしてしまったよ。。





・・・




ちなみに、あれから1週間以上経つというのに、その楽譜は買っておりません。
by冷静になった自分。

まさかっの連続 ②

週末の2日間、寝込んでおりました。
やるべきことが山積みで、そろそろ来るかな~とは思っていたんです。
・・・容量オーバーだ~~。

でも、明日からまた元通り。頑張ります。




先日のレッスンの記録を念のため。




スケールとカデンツ。

以前よりも速く弾いていたのですが、音を確実に鳴らせるテンポで練習するように言われました。



シンフォニア15番。
こちらは初めてです。

拍感を出すように。
32分音符はよく練習して。
倚音を意識。
仕上げる時はもっとテンポを上げるように。。。などなど。



ショパン。
Op.25-9.

まず通して弾く・・・はずが、すぐに止められました。

もっとよく聴いて響きを作るように、とのこと。



仕切り直しでもう一度。


「そうだね。。。その3つの音、もっと鳴らせないかな?」

ハッとします。

確かに~~物足りないとは思っていたんです。
でも、どうしてもできないので・・・「この音は鍵盤の中でも鳴りにくい場所なのから、こんなもの?」と、勝手に自分を納得させていました~(=諦めとも言う)


師匠がお手本を弾いて下さるのですが・・・う~~~む。。
何度も弾いているうちに、それらしき音が出てきました。



その他いくつかご指摘頂きましたが、今までよりスムーズな感じ。
バランスや強弱、音色に気を配りながら、速いテンポで和音を弾いていくことにやっと慣れてきたようです。

こんなに長い間、同じ曲を弾いているのが正直イヤになりもしたけど、やっててよかったなぁ~









すると・・・


「うん。これで次は仕上げられると思う。」


と。











・・・つっ、次といいますと??

・・・それは、また引き続き練習して来いと・・・










・・・ど、どこまで弾けるようになったら、終われるんですか~~~


うぅ、、このセリフを飲み込んだのは何度目でしょうか。。。
確か、ここにも書きましたよね。。。





「2回目に弾いた時の音(色)は良かったよ♪」

・・・それでもOK出ないなら、しゃーないもんーー。



前回のレッスン後に、なにがあっても次の一回で終わりにする!と宣言しましたが、撤回します。

えーーと。あと1回?2回??
もう、わからない~~~~。






そして
ショパンエチュード。Op.25-12(大洋)。

2回目。



今までやったエチュードの中で、一番弾きやすいです。

もともと好きな曲なのですが、弾くとホントに気持ちがいい~。

耳も身体も自然で、深い呼吸ができるような。
そんな気持ちよさがあります。



「右手の動きは悪くない。早めに暗譜するように」とのこと。




・・・・・・




さて。
レッスンが終わると、まさかの曲決めが待っていました。



・・・なぬ~~~?!これ以上増やしてどーーーする??

まさかっの連続 ①

今年初のレッスン。行ってきました。
(1週間前~)



暮れからお正月、仕事始め…とバタバタで。
ピアノはしばらくお休みしてもいいかなぁ…という考えもよぎりましたが。



やっぱりいいですねぇ~~。
こういう時間。



これがないと生きていけない~。





楽しかったなぁ~♪と笑い顔のまま電車に乗って(不気味だ~)
そのまま帰るのももったいないから、ちょっと寄り道したりして。
余韻に浸りました。





実際のところ、自分のピアノはダメダメだった。
つまりは『バッサリ!』斬られたのであった。


でも、いいの。


安易に褒められるために行っているわけではないし。

妥協されるのが、一番イヤだから。



それにしても笑っちゃう。
もう、ほとんど根競べ。ですかね。

2012年

新年のご挨拶と言うには遅すぎますが…

皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。



今年やってみたいことを思いつくままに手帳に書き付けておりましたら、
膨大な量になってしまって(笑)

年が改まると、何でもできる気になってしまうのですよね~。

その中でも、ピアノに関してはシンプルに。



やはり。
今年もバッハです。


昨年もそう言っていた割に、あれこれ手を出しましたけど、気持ちの上ではそうなのですよ。
自分からどうしても…と言ったのはノクターン16番だけだったのではないでしょうか。



それから、昨年の秋頃から始めたスケール。

私はもともと物事をコツコツ進めるタイプではなく『追い込み型』なので、毎回スケールを弾いていくというのは逆に新鮮なのです。
継続して行くことがどういう結果を生むのかというのも楽しみですし、なんだかピアノのレッスンっぽい(笑)



スケールとバッハ。

これを軸にしていきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。