ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週のことですが・・・レッスンでした。
6週間ぶりですーー。


予想はしていましたが、
楽器が鳴らないよぉ~~~
やっぱり身についていないんですよねぇ。今の弾き方。
自主練期間が長いと、すぐ音が鳴らなくなってしまいます。

鳴らないって何??と思われるかもしれませんが、もともと私はとーーっても指が弱いのです。
子供の頃から言われてはいましたが、それに対してどうしたら良いのか方法を教えてもらったことはありませんでした。
実際、人の身体は一人一人違いますし、それぞれが体感していかないといけない訳で…正しい方法を伝授するのは非常に難しいことだと思われます。

それに、ヴァイオリンを初心者が弾こうとするととんでもないイヤ~な音が出てしまうといいますが、ピアノはそこそこピアノらしき音が出てしまうのが曲者で。
ま、いっか~、、、なんて思いがち(というのは私だけかもですが~)。

私も師匠の所に通い始めて6年。
小学校を卒業したのだから、そろそろちゃんとした音が自分で出せても良いようなものですよね~。




さてさて、
レッスンですが。。

まずはスケール。
この時点で音が軽すぎるとのご指摘。

・・・う~ん。指がスムーズに動かないし。。
・・・自分でもなんだか鍵盤と仲良くなれていないような…しっくりしない感があるなぁ。。

家で遠慮がちに弾いているうちに、どれだけ弾けばどのような音が出るのか感覚がわからなくなってきていたみたい。




次にショパンのエチュード「黒鍵」。


これもまた全て確実に音を鳴らすことに逆戻り。
ゆっくりと確実に充実した音が出せなければ、速くも弾けないことはわかっているのですけれども・・・気持ちが先走ってしまいます。


でも、師匠の後について弾いていくと、だんだんと鍵盤を捉える感覚が戻ってきました。
大袈裟じゃなくて、「あぁ、ピアノってこうやって弾くんだった!」と思い出しましたよ。
これが音が音になっていないと言われる所以です。。。

・・・良い音のイメージと弾き方の感覚を、家にもそのまま持ち帰らなくては~~



その次はシマノフスキOp.4-3。


雰囲気は良かったと言って下さいましたが、ぜんぜん~~~っ程遠いです。

音の運び、ぺダリング、バランス・・・「次にこう行きたいから、ここではこうして…」と細かな理由付けと共に、丁寧に教えて頂きました。



なるほど!!の連続の楽しいレッスンでしたので、これをどれだけ生かせるか~・・・ですよね。
がんばります~~^^
スポンサーサイト

いいことありましたね?・・・実は~

あっという間の一週間でした。
一人何役?って言う感じの盛りだくさんの毎日で、真剣に考えなければならない出来事にも遭遇~。
でも、真剣!ではあるけれど深刻!にはならないように、関わりのある人が気持よく過ごせるように…なんとか切り抜けたつもり、です。
・・・そうであればいいなぁ。。


☆コメントのお返事、遅くなってごめんなさい。一人時間に書きたいので…もう少しお待ちくださいませ☆



さて。

先日の『良いことありましたね?』のほんの一部だけお話ししますね~~。



とある場所で、お友達2人と嬉しい再会をし、そのまたお友達ともご一緒にゆるりとお話しすることができました♪
最近なかなかこういう時間も取れず『今日だけ!』という心づもりであの場へ行ったので、皆さんにお付き合い頂いてとても感謝しています☆
すごく楽しかった~~♪♪
本当にありがとうございました



そしてもう一つ。

お友達の一人のピアノを聴かせて頂くことができました!
以前にも一度だけ生で聴いたことはありましたが、全く異なった曲想のもので、しかも至近距離(!)で。
あの難曲をスラスラと暗譜で弾かれるご様子に、呆気にとられ、その指さばきの見事さに驚きを通り越して笑い出し(興奮状態)、最後には涙が浮かんでしまいました。
だって、すごすぎて「はぁ~~?これがピアノ弾きですと?!ピアニストでしょうが!!」と思ってしまったのですよ。
激しさと煌びやかさ、やわらかさと・・・もう、幾通りもの音色と表現をお持ちで。。
はぁぁ、、、憧れです。

ムチャ振り連弾も楽しませて頂きました♪
ご存じない曲でも両手・初見で弾いて下さいましたよ~。
さすがです~~!


私と言えば、レッスン前の練習と称して小節ごとに止まり、部分練習を始める始末で~~(苦笑)。
弾き合いっこでこんなことをしたのは初めてですが、拘りどころをご理解頂けるかと・・・甘えてしまいました。

ところで、ピアノより何より。
私、なにしろ地理に弱いので(笑)、お客様をも使ってしまう手際の悪さ・・・ごめんなさい。
次回までには、その辺の所をもう少し勉強しておこうと思っております。
この度は、『行きあたりばったりプラン』にお付き合い下さり、誠にありがとうございました

わかる~?!

「なにか楽しいことありましたね?」

と言われてしまいました。



大当たり!!!



しばらくにまにま笑って暮らせそう~~♪♪

お久しぶりです。

前回のレッスン記も意味不明のまま放置ですみません~。
そして、変わらぬご訪問をありがとうございます。




さて、意味不明ついでに、最近の出来事など。。




再会あり。
出会いあり。


感動と。
笑顔と。

笑いの中に見え隠れする本音と。



こうでなければいけない・・・と押し付けるつもりは毛頭ないのですけれども。
こうでありたい・・・という耳と心は自分の中に育ってしまっているから。

「そうそう!それ!!」
と気持ちを共有できる方とお話しできると、嬉しいものですよねぇ。



大好きなピアノ。。
永く大切に弾き続けて行きたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。