ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人前で弾くと、気付くことがたくさんありますね。


今年は目標というものも立てずに半年以上過ぎて。。

なんとなく本番をこなしていくだけになりそうでしたが、今後の方針?のようなものが見つかりました。



雰囲気でごまかさずに、そろそろピアノが上手くなりたいものだわ(笑)


バロックや古典を中心に据えて、弾いていきたいなぁ。
ただ、ショパンのエチュードだけは手放したくないし。

第2段、第3段の本番はロマン派の予定なので、そこにバッハを入れ込むのはキビシイかな。。



第3段は、静かーーな曲を弾くつもり。
今まで人前で弾いたことがないような。

今、特に・・・ていねいに音を紡がれる方に惹かれます。

細やかさ、気配りが、私の考えている以上に行き届いているのだと思います。



丁寧に。
当分はこれだけ。です。
スポンサーサイト

あっっ!
本番前の拍手コメさま。

それです~~♪♪
増やした曲。

合っていると思います^^



わかってもらえる(理解してもらえる)かな~と心配だったのですが、
3つのうちで一番良かったみたいで。。
ホッとしました♪

あまり、ああいう暗い曲は受け入れてもらえないんじゃないかと。。
思っていたのです。


あとひと月ほど弾き続けて、進化させたいです^^

2013夏

一度目の本番、終わりました。

ご一緒して下さった皆さん、ありがとうございました。



こういう場に挑む?気構えも年々変わってきていて、今回はほとんど緊張ゼロでした(笑)


もともと、できないものはできない。
できているものは、できるかもしれないし、できないかもしれない。


ミラクルなんて、ないです。ほとんど。


人前で弾くことは、ヒトと比べることではありません。

もちろん、独りよがりになってはいけませんが。。



どなたかへの憧れはあっても、
自分に対する絶望は持たないとか。

ヒトには気づかれなくても
自分だけのコダワリを持つとか。



そういうことを、密やかに持っていられるようになりました。



いや~~、とかエラそうに言っちゃって。
すみません。




演奏に対しては山ほどありますが、ここでは言いません。
よかったこと。

何と言っても。
暗譜ができたこと。



コワかった。

最近、人前で弾いてなかったし。
記憶力も富みに落ちてるし。
最後に加えた曲も、2ヶ月前に慌てて決めたし。


暗譜じゃなくても誰に咎められるわけではないけれど。
そこだけは維持したかった。


暗譜することで見えてくるもの。
偶然ではなくて、意識的に弾く音。
そこに生まれる和声。


結果的に、見事に危うい所を大きく3ヶ所間違えて、
次の瞬間に戻った(笑)という・・・


弾いた瞬間にすでに違う世界を作ってしまっているから、致命的な間違いとしか言いようがないのだけど。。

確実に次はここ。
という確信は持っていた。。。

って!
間違える前に確信持て!!って感じですけど。



まぁ。
いろいろあります。


止まっちゃうかもっていう、、恐さはなかったかな。

楽譜の覚え方が変わったかもしれない。


師匠のお陰です。




弾く前にひとことお話しして、師匠ネタで笑ってもらった(先生すみません!)のだけど、昨年は本番前のレッスンで40点だったのが今年は(曲は違うけど)50点を頂いたということで、
その10点分上がったのがわかる♪と言って下さった方がいらして。

嬉しかったです^^
過大に評価されるよりも、コツコツ部分を見て下さることにありがとうって☆



ピアノ自体じゃないんですけど、、、私の演奏に対して温かく見守って下さる言葉をかけて下さった方々・・・
ほんとうに嬉しかったです。

ふふ。
どういうことを言われたのか?
・・・ごめんなさい。
もったいなくて、、自分の心の中に温めておきます(^^)

今回は特に。
まったく意識せずにそうしていたので。
尚更ウレシイ。



ものすごーーーく久しぶりにお会いできた方もいらして、ホントに嬉しくって。
時間が足りなかったです。


はぁぁ☆
嬉しいばかり言ってますね。。



ゆっくりお話しできた方。
演奏を聴かせて頂いた方。

会をまとめて下さっている方。



ありがとうございました☆

またどうぞよろしくお願いいたします。

実はもう一曲、本番に向けて準備している曲がありまして。

次回の本番。
思ったより持ち時間を頂けそうなので、急遽容易した曲なのです。
・・・んがーー!!何?この変換!用意ですぞ~~~。
・・・簡単に見えるかも知れんがね~。


半年ほどまえにも一度見ては頂いていたものの、これを入れてもいいのかなぁと迷いもありました。

 

これ。
メジャーな曲ではないので、曲名は書きません。。。どうか察してくださいましね。



弾くことに決めてからは、2回だけみていただきました。
なんといっても、和音のバランスを取るのが難しいです。
歌い方もでしょうか。。
和音に気を取られて、流れが止まってしまわないように。。。



師匠にとっても拘りのある曲だろうと思われるので、細かく丁寧なご指導を頂きました。



・・・ありがとうございます(ウレシ涙でございます)

そして。
先週末のレッスン。

・・・やっと、記事が追いついた!!(笑)


「ぴあさんと言えば、10-11だよね。」
と、からかわれつつ

「今日が最後ですから!!」
と弾かせていただきました。


前回も「マルにしておく?」と言われたのを断ってしまったのです。


もう少し。
磨ける。


そんな気がして。



これ以上はできない。
マルを下さい(涙)

・・・今まではそういう曲がほとんど(全部?)でしたが、これだけは、諦めきれなくて。



それでも。
暗譜で通してお聴き頂いた1回目は・・・

「もし、これが本番だとしたらすごく残念な気がする。」
と言われてしましました。



やはりペダルとバスの弾き方。


もう一度最初からゆっくりのテンポで弾きました。




すると、これで速いテンポで弾けたらいい。

とのこと。

ありがたくマルを頂きました。




ワルツも暗譜で。

部分修正ありあり・・・。


で、これも。
言われれば弾ける、みたいな?(笑)

感じで上がりです。



どちらも
「最初に(レッスンで)見た時と、さっきのとでは(ぜんぜん違う)・・・びっくりするよね。」と。。


うぅ。
嬉しいです。



しかし。
一回目では成功しないところが、オチなんです。

本番で、もう一回お願いします!とか言えないし(爆)

皆さん、こんばんは~。

ほんの少し。
8分休符ぐらいできそうなので、更新します♪


友達や職場の方に、「もぉ~~、それは忙しすぎですよ!!」と言われちゃっているほど。
4月以降、あれこれと、引き受け過ぎのようで

自分でもよくわからないのですが、キャパ超えギリギリで、なんだかんだとやったいます。
でも、自己満足にならないように・・・軽々と引き受けることで、ご迷惑をおかけしないように頑張ります。


・・・・・・




さて。

そうでした。
2回前のレッスン、、、かな?

これこそ、ただレッスンに行っているだけの受け身になりたくないのですけれど。

暗譜の甘さを指摘されたのでした。



飽きられる程の回数、レッスンに持って行ってるのですけれど、
覚えられないとかいう問題じゃなくて。
音に対する意識の持って行き方が足りていないということなのだろうと思うのです。


ワルツも、ね。
言われたから、そこ、強く弾きましたよ、みないな。



自分の中で消化しきれていないんだよなぁ~~~。



・・・・・・





悩んだ末、その次のレッスンでは、少しはマシになったような?


10-11は、全体で50点越えの評価を頂きました!


・・・その50点って、いいの?!・・・かどうかはともかく。



少ーーーしずつでも、進歩しているのであれば救われます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。