ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さん、こんばんは~。

ほんの少し。
8分休符ぐらいできそうなので、更新します♪


友達や職場の方に、「もぉ~~、それは忙しすぎですよ!!」と言われちゃっているほど。
4月以降、あれこれと、引き受け過ぎのようで

自分でもよくわからないのですが、キャパ超えギリギリで、なんだかんだとやったいます。
でも、自己満足にならないように・・・軽々と引き受けることで、ご迷惑をおかけしないように頑張ります。


・・・・・・




さて。

そうでした。
2回前のレッスン、、、かな?

これこそ、ただレッスンに行っているだけの受け身になりたくないのですけれど。

暗譜の甘さを指摘されたのでした。



飽きられる程の回数、レッスンに持って行ってるのですけれど、
覚えられないとかいう問題じゃなくて。
音に対する意識の持って行き方が足りていないということなのだろうと思うのです。


ワルツも、ね。
言われたから、そこ、強く弾きましたよ、みないな。



自分の中で消化しきれていないんだよなぁ~~~。



・・・・・・





悩んだ末、その次のレッスンでは、少しはマシになったような?


10-11は、全体で50点越えの評価を頂きました!


・・・その50点って、いいの?!・・・かどうかはともかく。



少ーーーしずつでも、進歩しているのであれば救われます


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。