ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人前で弾くと、気付くことがたくさんありますね。


今年は目標というものも立てずに半年以上過ぎて。。

なんとなく本番をこなしていくだけになりそうでしたが、今後の方針?のようなものが見つかりました。



雰囲気でごまかさずに、そろそろピアノが上手くなりたいものだわ(笑)


バロックや古典を中心に据えて、弾いていきたいなぁ。
ただ、ショパンのエチュードだけは手放したくないし。

第2段、第3段の本番はロマン派の予定なので、そこにバッハを入れ込むのはキビシイかな。。



第3段は、静かーーな曲を弾くつもり。
今まで人前で弾いたことがないような。

今、特に・・・ていねいに音を紡がれる方に惹かれます。

細やかさ、気配りが、私の考えている以上に行き届いているのだと思います。



丁寧に。
当分はこれだけ。です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。