ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦酒の行方は ③

革命がサクサク進んだので、次はシュ-ベルト。

こちらは既に4回目。


2月のオフ会でも弾かせて頂いた時は、反省点だらけ。。。
しばらく寝かせた後にあれこれ直しを入れてみたものの、技術的限界を感じてしまいまふ。。
私はコロコロ指が回るタイプじゃないんだ~~~~




期間だけは長く弾いているので、さすがの私でも弾けるようになっているだろうと思われたらしく、さぁどうぞ~~のような雰囲気。





ところが。



主題を弾いたところでストップがかかります。

タッチがあいまいで音色が悪いからもう一度、と。



はい。

なんとなく弾かない。
音色に方向性を持たせる。」

と楽譜に書いてありますよ。
自分の字で。


書かなくても覚えてるんです。

だって前回も言われましたから。
「40度の熱を出しているみたい」な音色だって(笑)。


2ヶ月前から進歩してないわけですよ。


まず一音目からしてダメ。

・・・一番こだわって出してるんですけどぉ~~。



さらに「その後も変。」と。

つまり冒頭の「レーレレ」がなっとらん、と




第1変奏もダメ出しの嵐。


そして第2変奏・・・

縦に音数が多いので(和音のように)濁りやすいし、ごちゃごちゃしてるな~、と自主練中に手直しを入れた部分があるのです。

ある意味、この2ヶ月で一番手を加えたところ。



「そこ弾いてみて。」

・・・弾く。



「それが最高の響き??」

・・・!!!
・・・模索しながら弾く。


「続けて」

・・・弾く

「小細工しないでふつうに弾けばいいだけなんだけど?」

「そんなの(内声)いらない(でしゃばりすぎ)。大事なのはこっち(メロディー)!」

「(ペダル)濁ってる!!!」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











と、突然ですがここまでで終わりにします。


ちなみに、一応最後まで見て頂き、オマケで上がりになりました。
温情どころか、悲しき諦め合格





もう、ぐったり。
魂抜けた・・・・・・・。




え??

いりません。。。ビールなんて。
もう充分、苦さはあじわってきましたから。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。