ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮らしとピアノと

通勤中の電車の中ですることといえば。

楽譜を見ながら「エア・○pod」
一応頭の中で音楽は鳴ってます。
楽譜を手に持ち、目はうつろ。。。



今日は珍しく音楽とは全く関係ない本を読んでいました。
著者は山本ふみ子さん。

私の大好きなエッセイストのお一人です。

日々の何気ない暮らしぶり。
何気ないようでいて、見落としがちな身近なこと、それでいて大事なことをサラリとセンスよく拾い上げていて、はっとさせられます。

毎日の食事や、家族や友人との関わり、物への慈しみ・・・

当たり前のことに心をもっと傾けると、潤いが生まれるんだろうなぁ。
・・・ほわわぁ~~、私もそうありたい・・・





ていねいな暮らしぶりは憧れるけど、ピアノとの両立は難儀なことです。
バランスがムズカシイ~~。

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。