ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

克服するヨロコビ ②

注:以下、デフォルメもしていませんが、ごく一部を書いています。
  実際はきちんと教えて下さっています(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まず、暗譜で弾きました。
ここまで来てしまったのでばっさり斬られはしませんでしたが、特に褒めるところもないためか、


「よく(暗譜)覚えていたね~。」と、師匠。

・・・そ、そこだけですか。褒めポイントは!!




中でもとりわけ「聴いていてがっくりする(笑)」2ヶ所を重点的に教わりました。
何ヶ月経っても一向に弾けるようにならないので、思い切って指遣いを変更することに。

師匠も演奏されたことがない曲のようで、隣で試行錯誤しながら新しい指遣いを提案してくださいました。


「ね?この方がいいでしょ?」

・・・はぁ・・・・そう仰られても、変わったばかりですぐには馴染まないですし。


「ここは弾むようにしたらいいんじゃない?きらびやかな音で。さっきからサンタさんが見えるんだけど?」

・・・サ、サンタさん?!見えましたか!

師匠は時に、とってもメルヘンな発想をされます。


ふ~む。言われてみれば、そんな気もしてきます。
ここは前からのつながりから言って、どう捉えたら良いのか自分の中で消化しきれていなかった所。
そっかぁ~、サンタさん。。。



私が指遣いを書き込んだり試したりしている合間に、さらに先へと進んでいき喜々として初見演奏をされる師匠。

「うん!これで大丈夫!!何の問題もないよ。」と涼しい顔。


・・・う~ん、それはよかったです!

・・・ん?
・・・じゃなくて、先生が弾けても~~





もう一ヶ所では、跳躍があるにもかかわらずペダルを使わずに音を繋げるという荒技技術を教わりました。

「こういう難しいところを練習するのって燃えるよねっ?」
・・・あははっ

「わかる?難所を克服する時のヨロコビ。」(満面の笑み)
・・・あっはは~~。わかるような気がします。
・・・しっかし、ほんっとに楽しそう。

あまりに楽しげに弾かれるので、こちらにも伝染してきます。
ピアノの練習ってこんなに笑いながらやるものだっけ?





最後に、フォルテ~で(私には)超絶~な部分の弾き方を教えて頂きました。


「あのぅ、、ここは・・・」

「あぁ、ここは(弾いていて)気持ちいいよね~♪」

・・・っていうか、上手く弾けないんですけど。


「これはⅡ度の響きを味わって・・・」

・・・あ、やっぱり。・・・そこまではわかるんですが。。。



「あとはテキト~

・・・え~~、適当って~~~


スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。