ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離れてしまうかも

昨日はパンを焼いてしまいました。


強力粉の一部をライ麦粉に置き換え、レーズンも混ぜ込みます。

フードプロセッサーにも頼らず、400グラムの粉を手でコネコネ。。。
この量を手で捏ねるのはちょっと重労働・・・と思っていましたら、
やってみたらそれほどでもなく。
あっという間に捏ね上がりました。


2次発酵の後、木の葉型にクープを入れて焼き上げれば、カンパーニュ風のお食事パンの完成です。





で・・・それはいいんですよ~~。
普段の日ならば。

もうすぐレッスンです。

レッスンが近いのに、こんなことしていて、大丈夫なの?
逃避行動か?

ピアノに限って(笑)逃避行動はしたことはありませぬ。



譜読みが面倒・・・したくない・・・

そんなことあり得ないってば。



私は新しい曲の譜読みが大好きなんです。

これから始まるワクワク感。

自分の手で音にできる瞬間。




なのに、なぜ?
楽譜は手元にあるというのに、1ページも進まない、ドビュッシー。
プレリュードの指番号だけは付けてみた。
それだけでおしまい。

弾いたことのない作曲家だから、どう弾いたらいいのかわからない~というのもあるけれど。
まず、自分の思うように弾いていかなければレッスンして頂けないし。




それにしても

もう、このままピアノ離れに陥ってしまうんじゃないかって・・・

なんとなく。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。