ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢だと思ふ ③

そして、Op.10-1。
暗譜で弾きます。


「ミスタッチは集中力の問題かな。。。う~ん、どうしたものか。」



腕の運び、弾き辛いところの攻略法とともに・・・・

4分音符単位で捉えれば、そう忙しい曲ではない。
忙しい曲ではなくて、和声感のあるゆったりした曲と捉えること。
こだわり箇所は、響きを作ることを中心に、慌てる必要はない。

転調した時の強弱の付け方なども教わりました。



「ここはね~。〇○〇先生は(以前)レッスンの度に『弱く』って仰るんだけど、毎回強く弾いて持って行ってた。」


・・・あはは。。先生のこだわりですね?


初めは2小節ごとに取り出して弾かれていたのが、次第に本気モードになられた師匠。
目の前で、ラスト2ページほどを一気に弾いて下さり・・・




思わず息をのみます。


ホンモノ、だ。





シンプルな作りなのに、なんてドラマティック

全ての音をただ鳴らして
速く弾いたからといって
このようにはならないのです。




「そんなふうに、できそうにないんです。」
・・・こういうことを言ってしまうのは、やっぱりいつもの私ではないのですが・・・
今日だけは許してほしい。。。

「できるよ。」

そんな、あっさり言われましても。。。
暗示にかけられるしかないかな。




さて、ここで終了と思いきや、
「Op.25-8 は?」


ふぎゃ。困った。。。

今日は弾くつもりがなくて、練習してないし。
あまり気乗りがしない曲だし。

「今日はいいです。全然できてないんです。」

「いいから。練習方法だけでも教えられるから、弾いてみて。」

・・・・・・・・え~ん、ホントに弾けないのに~~。


できないのを証明するために(笑)少しだけ弾いてみると、次々に先生が弾きながらレクチャーして下さいました。



ど・・・どうして??
最初からそんなに種明かししちゃっていいんですか?!
レッスンする段階じゃない!!・・・でしょーーーに。

・・・まぁ、こんなことに敢えて突っ込みを入れる必要もないだろうと思い、有難くメモメモ。

しかし、予習してないと、師匠の言葉がロシア語のようですよ。
何を言われているのか理解できず、たびたび、聞き返してしまいました



こうして、具体的な練習方法も教わり、目の前で演奏も聴かせて頂けると


Op.10-1もOp.25-8も

キラキラ輝いて見えますねぇ。



早く家に帰って練習してみたい~♪
スポンサーサイト

コメント

練習方法♪

練習方法だけでも教えられるから

きら~ん☆
10-8が(も)あまりに弾けない(レッスンする状態じゃない)ので、
私も、「練習方法」をお教えいただく穏やかなひとときを願ってます(笑)v-22


それにしても、難曲の10-1に取り組まれてるぴあさん・・・尊敬します!!^^

Re: 練習方法♪

> >練習方法だけでも教えられるから
>
> きら~ん☆

そうそう!こんなお得な種明かしレッスンがあったらしいですよ(笑)
効率の良い方法があるなら、教わらなきゃ損ですって~。
どこもかしこもできないと、怒りようもないのかしら~と思ったりして。


> それにしても、難曲の10-1に取り組まれてるぴあさん・・・尊敬します!!^^

んまぁっ!何を仰いますか。
ゆりかさんこそ、あんな曲もこんな曲も取り組まれていて。
10-1は大好きだから、長い付き合いになってもイヤにならないんですよね~。
いつか気持ちよ~く弾けるようになりたいものです。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。