ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もはや主治医

今年初めてのレッスンへ行ってきました。

昨年の暮れから肩こりが続いていて、
寒さで身体がこわばってるから?疲れがたまっているから?目の疲れから?
などと思っていたのですが、お正月休みをはさんでもすっきりせず。

せっかく借りてきた本も読む気になれないし、パソコンも最低限のものだけ。
仕事はなんとか行ってましたけど、細かい文字を見るのが辛かった~。

普段はコリをほぐしたりしてゆっくり寝るとたいてい治るのに、どういうわけか治らない。


どうしてだろう~~。
肩どころか身体全体がこわばってるよぉ~~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・



でも、レッスンだけは行きたい!

いくつもの楽譜の中からベートーベンとバッハだけをバッグに入れました。



年始めのレッスンですが「悲愴」を見て頂くことにしました。

なんかね。。。
c moll の「ジャーーーンッ」から始まるのもあんまりかと思ったんですけど、去年の初レッスンも「悲愴」の3楽章だったんですよ。
それでも、一年気持ちよく過ごせましたし、問題はないかな?と(笑)




1楽章と2楽章を通して弾き終えると。。。


「・・・・・・・・・これは大変だな(苦笑)。特にアレグロのところ。」
と想定内のお言葉を戴きました。

想定内ではありますけどね。
私としては、ここまででも一苦労だったんですよ(笑)
8分音符で書かれているから騙されてましたけど、実際はけっこう速い曲ですものね~。


隣のピアノの前に座られると、再び1楽章の初めから弾くように指示されました。




「このグラーヴェのところはわりとよかった。」
・・・わ~~い♪
・・・私にもムリのないテンポですし、イメージも音色も作りやすいですし。


「そこは…きれいに歌いすぎだな。そんなに(トップの音を)立てないでいい。」

お手本を弾いてくださると、なるほど・・・そういうppなのですね。

「そうそう。」

なんだか今日はこのピアノ、コントロールしやすい!!


アレグロに入ったところの左手、トレモロ。

家ではなんとか速くひけるようになっていたつもりですが、ゴトゴトうるさすぎるようです。

ppのティンパニーのように。
(私もそれ、イメージしていました!できるできないはともかく。)
お手本の通りにやってみると、はるかに楽に弾けるし、指先にかえってくる鍵盤の感触が心地いい~~。

「そう!さっきはひどかったけど、それでいい。」

右手の和音の連続。
指使いや打鍵の仕方を教わりました。


「1楽章はタッチができていないと速くひけないからね。」

そうなんですよね~。
ムリに力を入れず、どうやってスピードを上げるのかやっているうちに、逆に力んでしまっていたり。

右手が上へ下へと跳躍するところの腕の使い方、右手の(今度はfの)トレモロを弾き方。

「そう!できそうだね。」

今日はあっけないほど、OKが出るのが早い。。。
この子(ピアノ)が不思議なほど、反応してくれる。



2楽章はメロディーだけ浮き立たせずに、全体を充実させて。

左のリズムの変化するところ、スタッカート、レガートも生かしつつペダルを入れる方法。。。


そっかぁ~。
全然踏まないと乾きすぎちゃうし、踏みすぎると台無しだし。

あれこれ模索したあとだから、なおさら納得できます。


「最後は書いてあるとお~~りに弾いて。アーティキュレーション守って。3段階に弱めていく。」

「そこだけ踏んだ方がいいかも。・・・うん♪そう。」

・・・ふわぁ~、なんだかすごく穏やかな気持ち。




こんな感じで、最後までなごやかにレッスン終了~~。


「3楽章は前にやったんだったよね?」
「はい♪」
「最後は全楽章通して暗譜で弾いてみるといいんじゃない?」
「あはっ。3楽章はもうすっかり忘れてます。」
「やってみるといいよ。勉強になるし。」

・・・うっかり3楽章も弾いたら、また最初からレッスンってことになりそうじゃないですかぁ~。
・・・終わるものも終わらなくなったりして!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そして、、、帰りの電車の中で、ふと気付いたのです。




あれ???




肩こりが

消えてる!!





レッスンに行って、なぜか肩こりが治ってしまった。

ほんとにぃ~?!


気のせいかと思ったけど、一晩経っても、明らかに身体が軽くなっているのです。
何をしても疲れない。
小さい文字の本も読めちゃう♪



なんですか?!一体。

レッスン欠乏症だったとか??



これからは肩こりの時はレッスンに行くとしますか。
スポンサーサイト

コメント

すごい!!

ぴあさん、こんばんは^^
あらま。ぴあさんも肩こりにお悩み中?・・・と思って読み進めて行ったら・・・なんと!!先生のレッスンには治癒効果もあるんですね?!ピアノも教えてもらえて肩こりも治るなんて一石二鳥ですね。(カイロプラクティックとかって、一回6000円ぐらいするし;)

Dear ふわふわさん

こんばんは~~!
ふわふわさんもなのですよねぇ。どうぞお大事になさってくださいませ。
身体に不調があると、気持ちもイマイチのりのりになれなくなっちゃいますよね。

>先生のレッスンには治癒効果もあるんですね?!

どうやら、そうらしいです(^^;)
本気で治ってしまいました(笑)

6000円もするんですか~~。それなら、ホントにお得ですよね~~!・・・って、こんな話題についてきて下さって嬉しいわ♡
肩こりも治るピアノ教室とか言って、流行っちゃったらどうしましょう。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。