ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲斐があるって!(汗) ②

思いついたのが前日だなんて、やっぱり追い込まれないとできない性質なのかもしれません~~

だいたい、これが正しいのかもわからないけれど、やってみないことにはっ



前回も前々回もボロボロだったし、少しぐらいは進歩しないかなぁ。。。




テンポは抑えめにしても、曲の持つテンションは維持して。。。




まぁ、、、頭の中でこう弾きたい!というイメージがあっても、それを音にするのって本当に難しいです。
身体が命令通りに動いてくれない・・・というか、どうすればどういう音がでるのか、自分の感覚で得とくしていくしかないんですよね。




ほとんど一夜漬けのような練習でしたが、新しい試み(弾き方)でやってみるのは楽しかったです。
(見た目には変わったようには見えないと思いますが(笑))


久々に練習に没頭できました



スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。