ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和のピアノ ③

レッスンの終わりに、
次回までに暗譜できる?と尋ねられたのですが、曖昧な返事をしてしまったのには訳があるのです。


レッスンに持ってきたのはベートーベン。
練習していたのも、なぜかベートーベン一色。
ところが、もっと優先させるべきものがありまして・・・。







「実は。。。8月に☆☆☆☆☆か☆☆☆☆を弾いてみようかと思いまして。」

「おっ、それじゃ、そっちを早くやらないとダメじゃない。」




そうなんですよね~~。
のんびりしすぎだと自分でも思ってるのですが、ど~~にもエンジンがかからないんです。

あと2ヶ月ちょっとしかないっていうのに。
ベトベンやってたのは逃避じゃないかって思えるぐらい。



でも、いい加減どうにかしなきゃいけませんっっ。
だから、ここで宣言してみました!(もう逃げられない




「どっちかでいいの?それとも両方?」

「できれば両方です。」

「すごくいい組み合わせだと思うよ~。○○○○○のいいとこ取りみたいで。」
と、目をキラキラさせながら、ノートに書き込んでいらっしゃいます。
この曲の思い出話なんかも飛び出して、すっかり乗り気なんですけど。。。




えっと、、、だいじょぶですかね?

まず、「私が」これを弾くっていうことが、似合わないっていうか。。。
すごーーーく苦手意識がある曲なんです。


過去に私が人前で弾いたことのある曲は、ノク13番やアルベニス、テンペスト、、、その他どこかしらインパクトのあるようなもの。
まぁ、、、勢いと雰囲気で、ごまかしてきたのです。

今度のは、押せ押せで行けない(笑)





ズバリ!!わざわざ苦手なものを選んでしまいました




で、2曲?

で、あと2ヶ月?




私は日常にスリルを求めているのだろうか?!(自問)



と、、、とにかく練習ぅ~~~!!!
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。