ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご解答ありがとうございます

お、おわっっ!!!(驚き)



お一人目はズバリ賞でございます♪
おめでとうございま~す!

実は去年の11月頃から密かに考えていたので、計画通りっていえばそうなんですが。
私の『妄想年間計画表』によれば、とっくにレッスンも終わって余裕で本番迎えるはずだった~~(ひぃ~~~ん




お二人目のお答えにも驚きました!!

な、、、、なぜにそうお思いで??
(あっ、そうか。ゆったりと聴かせるタイプの曲もありますよね。)



最近気になって仕方がない作曲家さんなんです。



馬鹿げているので記事にもしなかったのですが、きっかけは・・・




ある晩見た夢でした。



レッスンへ行くと、なぜかその方の曲をレッスンして頂くことになっているのです。
「当然、全楽章、見てきたよね?」

しかし、私は全部どころか全く練習していないし、楽譜も見ていません。
にもかかわらず、すかさず
「はい。」と答えます。


そして、その場で急いで楽譜のページをめくります。
この中の見開き2ページが、大譜表で音符の並びも鮮明に見えるのです(夢の中で)。
あまりにもはっきりしていたので、夢から覚めてもしばらく覚えていたほど。。。
(ちなみに、私はこの楽譜を持っていません)

師匠の勢いに気圧されて「はい」と答えてしまいましたが、心配する必要もありませんでした。


それは
1楽章の1段目の右端の小節にソとラの2つの音がスラーで結ばれていて、この弾き方が悪いと言って、この2音のために1時間のレッスンを費やしたのです。




という、あり得なくもないフシギな夢でした。

なんだか、すごーく気になっちゃって、その楽譜を楽譜屋さんで見てみたのですが、音の並びは違っていました。
ソとラもないし!(爆)

でも、夢で見た楽譜はなんだったんだろうな~~。


その直後にテレビ番組でもこの曲を聴く機会があり、もともと好きだったんですが、再燃しちゃったんですよね~。
大曲すぎて、、、弾くと言うより、聴く曲ですけど。



で、またまたその後にその作曲家さんの別の曲を(曲名は知らず)生でちらっと聴く機会があり、あまりのかっこ良さに「これ何ていう曲?!」と探し回ったりしたという。。。
(無事見つかりました)



残念ながら『非実用年間計画表』にはない曲・・・というより難しすぎるので、弾く予定はありません。



曲発表は数日後に~~。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。