ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンダーランド ~おまけ~

「う~ん。聴こえない音があるなぁ。」
(じっと音に集中される師匠・・・)

無頓着な音を出すと、こういう言い方をされます。



・・・注意深く、もう一度弾く。





「やっぱり聴こえない。」(ひたすら音に耳を傾ける師匠・・・)




・・・打鍵の仕方が悪いのだろうか。
・・・どの音のことかな?






「こう(弾くん)だよ。」
と、お手本を弾かれる師匠。






・・・ぬっ!!・・・そうか。

・・・平静を装いつつ、マネして弾く私





「そうそう。」











・・・黙っていた私をお許し下さい。。。
・・・聴こえるはずがないのです。








・・・私、音符を一つ見落としていて、弾いていませんでした!!!(おいおい


・・・聴音できて良かった。。。(って、音符を読みなさい!)
スポンサーサイト

コメント

音が・・

私の場合、先日のレッスンで
音が多い?
と言われ
離さないといけない指を押さえっぱなしにしていたり
休符があるのでペダルきってと言われたところで
ペダル切ってんのに音が伸びてて
よく見たら指ペダルしていた!
しょっちゅうこんなあほしています。

Dear aizankeiさん

> ペダル切ってんのに音が伸びてて

ひっ!!一瞬、オカルトな話かと思ったら・・・

> よく見たら指ペダルしていた!

なんと~、そういうオチとは^^

私はキープするのに苦労することの方が多いんです。
今も、切れてはいけない所をつなぐのに、四苦八苦してます~~。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。