ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイナ・オフ

昨日は、夏の大イベントのオフ会でした。
場所はおなじみ、某レストランを借り切って、12時から夜の10時まで行われました。

ハンカチに包んだ保冷剤を手に、最寄駅からテクテクと歩いて行きましたが、暑かった~。
会場近くのコンビニでお昼ごはんを買おうとすると、お友達とばったり。
3人で連れ立ってお店の自動ドアの前へ。
既に、ピアノの音が聴こえてきます。

大きなテーブル、凝った内装、ベーゼンのフルコン、そしてここに集うピアノの仲間たち。
あぁ、また来られたんだなぁ~~、としみじみします。


さて、今回は全体が4部に分けられ、間に休憩を挟みながら、順々にリハーサルをしていきます。

私はピアノの右、鍵盤の見える位置でしたが、去年よりも少し離れた場所だったので、見るよりも聴く方に集中できました。
このピアノからどんな音がするのだろう。。。
これまでにも聴いていたはずではありましたが、今の耳の感覚で、どんなふうに感じるのか、そして自分が弾いたらどのような音がするだろうか・・・と想像しながら聴いていました。

毎回驚かされているので、冷静に聴きたいのですが、1番手のデュオの方々からして、拍手喝采の見事な演奏です。
後でおお聞きしたら、3回しか合わせていないとか。
う~~ん。スゴイです。
そして、次々に繰り広げられる素晴らしい演奏。。。
心のこもった素敵な演奏に、抑えきれずに涙を流してしまいました。



私は第4部だったので、休憩時間には他の方とおしゃべりして過ごすことができました。

いざ、自分のリハーサルの時間になると、たくさんの演奏を聴かせて頂いて満足してしまっていて、
「えっ?弾くんだっけ?」
と、言ってしまいました。

だんだんと緊張らしきものが高まって来ますが、頭の中がいろんな曲で飽和状態になっていて、暗譜がすべて飛んでいるような気さえします。
今年こそは軽めの鍵盤と仲良くなって、思いのままに弾いてみたいものです。
リハーサルで触ってみましたが、pにならない。。。
コントロールできそうにないので、急遽、普段はソフトペダルを使わない所も、踏むことにしました。


さて、この第4部。
私以外は本職のピアニストのような方ばかり。
ですが、演奏もお人柄もよく知っているので、私がどうなっても(笑)守られているような安心感がありました。
ラベル、バッハ、私のドビュッシー、ベートーベン、ドビュッシーの順です。


今まで私は、それほど緊張するタイプではないと自己分析していたのですが、立派に緊張するタイプだと判明いたしました(爆)

足がガクガクして、とか、心臓がバクバクして、というのではなくて、指に力が入らなくなって、上半身の動きが固くなるようなのです。

細かいコントロールができなかったり、バスの音がことごとく鳴らなかったのは、身体が自由に使えていないためなんですよね。


このピアノでは、いつもの弾き方が通用しないのかなぁ、なんて思っていましたら。。。

2次会になってから、もう一度弾いてみたら、「フツーに弾けるじゃん!」って(汗)
「ソフトペダル踏む必要もなく、音も鳴りますけど?!」って(大汗)

いや~、ともかく。
こういうふうに緊張しちゃうタイプなんだーとわかって良かったです。
今後の対策を考えます。


演奏は暗譜は飛ばなかったのですが、音は3つぐらいすっ飛ばし(爆)、ミスもいっぱいあったし、音色のコントロールもできなくて、レッスンの時よりもグチャグチャでした♪♪
思い通りに弾けたところは、1小節ぐらい…かな(苦笑)

・・・♪が付いているのは、弾きながらわかってた~、ということです。
・・・本番で、自分がどういうことをしたのか全然わからなかった、後で録音を聴いてびっくり、ということが多いので、自覚があるだけよかったかな、と。


もちろん、ここまでドビュッシーにふさわしくなく、熱く練習を重ねてきたので、涙は出ましたけど、引きずりません。
この場でできるかどうかよりも、この曲から得たものがたくさんあるなぁ、と充実感でいっぱいです。
師匠にも感謝ですねぇ。。。(ホントーですよ)
本番前最後にバッサリ斬られましたけど、あれで良いと言われていたら、やり残したことがあるままで終わっていたと思います。


最後の方の演奏が終わった後はお歌の時間。
「夏の思い出」と「大地讃頌」。
ハモるのは気持ちがいいですね~。
私は何気に、この時間が大好きです。



(ほとんどの方が、ここの存在をご存じないかと思いますが(笑))
お世話になった皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

すごくよかったですよ!

ぴあさん、こんばんは^^
ぴあさんのドビュッシー、本番の演奏(飲み会のときに弾いていらしたときは、わたしはすでに酔っ払い状態で、おしゃべりしていて聴き逃していました;;ごめんなさい!)すごくよかったですよ~。
音もキレイに出てましたし、妖精が踊っているような雰囲気で、ぴあさんも曲の世界に入り込みながら弾いてるように見えたので、まさか内心そのような葛藤がいろいろあったとは・・・。
きっとみなさんご自分の演奏に対しては評価が厳しくなるんですね。

次は何を聴かせていただけるのか楽しみにしていますね~。

Re: すごくよかったですよ!

ふわふわさん、いらっしゃいませ。
コメントありがとうございますv-254

お褒め頂きありがとうございます~~(と、また涙)
そうです~~。妖精ですね。不思議な夢の世界。
少しでもお伝えすることができたのなら、嬉しいです♪

葛藤だらけでしたよ~。
次の音は決めてやる!みたいな、気迫のあるドビュッシー(笑)

次は、う~~ん、どうなるでしょうね~~(のらり、くらり^^)

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。