ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン前

ピアノ拒否!というほどでもなくなったので、ちょこちょこと練習はしてみています。


励ましてくれる人がいる。

見守ってくれる人がいる。

心の支えになってくれる人がいる。



まだ、もや~~~っと霧にかかった部分があって、どうしたものか考えあぐねているのですが
(うむむ…こちらの方はじっくり時間をかけて、解決していかなければならないと思っています)

私が動き出さなきゃ!

皆さんに申し訳ないデス。





こういうことがあって、私も人間の心を持っていてよかった(笑)と思いました。



何が何でも、自分のピアノ第一!!だったら、コワいでしょう~~??



いともあっさり、何の迷いもなく、ピアノを捨てる!と思った。

そういう自分に、少しだけ救いを感じました。



家にいても、電車に乗っていても、
大粒の涙がホロホロと落ちてきて、
何年分かの水分を使いきっちゃったかも(爆)



それはそうと、気付いたことが他にもありました。


私はもともと、ピアノを再開した当時、ブログも持っていませんでしたし、ブログを通じてもお友達もいませんでした。
そもそも、ブログなるものも読んではいませんでした。

ところが、ふと気づいたら優しいお友達に恵まれて、ヌクヌクとあたたかい環境にいたのですよねぇ~。


ピアノを弾きたいから、弾いている。
あるいはレッスンを受けたいから、受けている。


それはもちろん、純粋に根底にある事実かもしれません。

でも、なによりもピアノを弾かせて頂ける場や、聴かせて頂けること、語り合う場があるからこそ、
続けていく原動力になっているのだと思うのです。

そして、まだお会いしたことはないけれど、強い絆で結ばれている(と信じてる♪)方々の支え。



皆さんに心からありがとう~~です。






で、、、
レッスンはキャンセルしていなかったんです。
弾いていなくても。

スゥーッと消えることはしたくなかった。。。
ご挨拶だけはしようかな~~~と思っていて。




結局は、やめることにはしなかったんですけどね。


ただ・・・再び、以前のような気持ちで弾けるようになるかなぁ。。。


練習するにしても
レッスン受けるにしても

なんとなく、では面白くないと思うのですよね。





弾けて嬉しい
聴いて感動する


そういう気持ちがなくなったら
終わりだと思うのです。





取り戻せるかな。

弾きたくてたまらないと思えるかな。。。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。