ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンフォニア13番 4回目 ②

3週間ぶりのレッスン。




まずは、いつものようにシンフォニア。

13番、4回目です。



通して弾きますと・・・・


「まだ聴けていない所がある」とのお言葉。



はぅぁ・・・・。



どこからでも暗譜で弾けるぐらいに弾き込んでいたけれど、
ご指摘を受ければその通りで。



つなげるべき所で切れてしまっているのは言語道断で
音色、音質
3声のバランス、
ハーモニーを感じながら弾いていくことなどなどナドナド・・・



音を聴ければ、できること
聴かなければ、できないこと

ホコロビがあちらこちら。。。





最後まで細かく細かく丁寧に見て頂きましたが
出来たとは言い難く。



「う~~ん。。。もう長く弾いてるんだよね。」
という理由で上がりにして頂けました。


「次の曲を弾きながら、勉強して行きましょう。」と。。




もちろん「わ~~い!」という気分ではなく
ホッとしたでしょ?と言われたけど、それとも違って。




これから先どうしよう?!・・・かな?(苦笑)





ただ真面目にやっていればできるものでもなく

「身も心も入れ替えました~~!!!」
っていう所までやらないと、付いていけないような


果てしないものを感じます。

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。