ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の重み

被災地の方々のことを想像すると
どうにも涙の止まらない毎日でした。

明日があると信じて疑わなかった日常が一瞬にして失われてしまった方々。。
家族をなくしてしまった方々。。

お年寄りは?
病気の方は?
赤ちゃんは?
妊婦さんは?
4月からの学校生活を夢見ていた子供たちは?

様々に思いを巡らせると、たまらなくなります。




心の底から笑えたり
ピアノを弾いたりするなんて
できないのではないかと思ったりもしました。


それは・・・
自粛するということではなくて
とてもそんな気になれないという意味で。。






そんな深い悲しみの底に沈んでいた私を救ってくれたのは
師匠からのメールでした。



次回のレッスンはお休みさせて頂きたいこと、
それに加えて、お話ししておきたいことを
ごく短い文章にまとめてお送りした私のメールに対しての返信でした。


押し付けがましくならないように短くした結果、何も伝わらないのではないかと懸念しておりましたが
心のこもったお返事をくださいました。




ボロボロと涙をこぼしながら読み進め、お礼を送信。。。

すると、ほどなく再度返信を頂いてしまいました。



それは・・・直後に大事なお仕事を控えている時間のことでした。

申し訳なくも、有難いことでした。







嘆き悲しんでも何も生まれない。


もう前を向いて歩いていかなければ。


命や何気ない日常
すべてに感謝しながら。。

これからを精一杯、生きていきたいと思うのです。


スポンサーサイト

コメント

ステキな先生

ぴあさん、まずはご無事で何よりです。。よかった・・・・涙


ぴあさんの先生はすてきな先生なのですね。。じーんとしました。。。涙

私の生徒さんでも「しばらくピアノが弾けそうにないので・・・」とメールくださった方があったのですが、私はそんな風に心を支えてあげられなかったと思います。かける言葉を見つける余裕もなかったのかもしれません。。こんな時だからこそ、気持ちによりそっておくられた言葉は傷ついた人を救ってくれるのですね。

私も強くならなくては*^__^*
ぴあさん、すてきなお話をありがとうございました♪

Dear 栞さん

ありがとうございます。
栞さんも大変でしたね。。。
ともかくご無事で本当によかったです。。涙
まさかこんなことになろうとは、思いもかけないことでした。


> ぴあさんの先生はすてきな先生なのですね。。じーんとしました。。。涙

実は、ピアノ以外のお話しをあまりしたことがないのですが、改めて尊敬の念を抱いてしまいました。
ピアノに関係なく、一人の人間としてのあり方、心の持ち様についてお話しくださいました。

でも、さりげないメールのやり取りをしただけでも心が和らいだり、救われることだってあると思うんです。
だから、大丈夫です!!
栞さんの生徒さんにも、きっとお気持ちが通じていると思いますよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Dear ヒミツコメントさま

コメントありがとうございます!

そうですね。
あまりにも悲しい現実ですが、私も徐々に気力を取り戻してきています。
力強く生きていくことも、残された私たちに出来ることの一つかもしれませんよね。

それと。。
そうなんですよ~~~~~。
悲しみの度合いや辛さに、一番に理解を示して下さって、、
もう頭が上がらない、、いや、もともと上がってないんですけど、感謝してもしきれないです。

あちらも教えて下さってありがとうございます。
のちほどお邪魔させていただきますね。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。