ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱い夏へ突入

>拍手コメントさま

コメントありがとうございま~す。

そうそう~~!
有給休暇の略なので、どっちの「きゅう」を選択するか迷うんですけど~~
うちの職場では「休」って書いて下さいー!と、言われて、私も修正液で直したことがあるんですよ~。
なので、よくわからないけど、今回は「休」にしてみました^^

実際、休みを取れればお給料もらえなくてもいっかぁ~、なんて思ったりもして!!


・・・・・・・



さて、思い切って行動してみました。

「行動」という割に、ちんまりした「動き」なのですが。




師匠にメールしました。


友達ならいざしらず、師匠に・・・というのがものすご~~~く緊張するので、ふだんは滅多にしないのです(笑)

何を恐れているのか自分でもよくわかりませんが、受信して開いてみる時も、目をつぶってますよ。
・・・目を開けなきゃ読めないんだけど(笑)



というわけで、心臓バクバク言わせながらお返事を待ちまして。





そうです。
闇練からレッスン曲へと昇格させようということについてのお話です。


これが、ちょっと訳ありなのですよ。。。

えっと、、、言っちゃおうかなぁ・・・・・・




桜らいん


これ、実はこの夏・・・(もう夏ですか?!)、別の先生にレッスンを受けようとしている曲なのです。


知り合いの方にご紹介されて、そんな機会を頂けることになったのですが、
その先生にレッスンを受けるのは1回限り!と決まっています。





こんな時、コンクール用にピカピカに磨き上げた曲を見て頂くのが理想のような気もしますが、私は私。
そんな予定もございません(当たり前!)

時間もないことだし、過去にやったことのある曲でも今弾いている曲でもいいのだけれど。。。
なんだかピンときません。



継続ではなく1回だけ教わるとしたら、どんなことを教わりたいだろう??
と考えた時に、ふと浮かんだのがこの曲でした。








で、ともかく事情をご説明して、師匠の許可を頂くことにしました。
やっぱりレッスンして頂かないと弾けそうにないですし。

変に隠さない方がいいかな~~、と。





別の先生にアドバイスを頂くというのは、ピアノの世界ではよくあることらしいですが、
やはりドキドキしてしまいました。。





すると、、、




レッスンの件は快諾していただけました。





ただし。。。





さりげなく書いた曲名に反応を示され。。





「1ヶ月ちょっとでこれに挑戦するのは、かなり厳しい」・・・と。




「○○さんにそれ相応の覚悟があるのなら、了解」・・・とのこと。。





う。。
ショパンのエチュードであろうと、とりあえずは何にでも挑戦させてくれる師匠ですが、
弾く前からこう言われるのは相当なものなのかと。。。






もちろん。。。


わかっています。
弾かせて下さい。






万が一間に合わなくても、その時はその時だ~~。
やる前から諦めたくないもん~~






・・・ふっ。
・・・今年の夏も熱いな。

・・・ただでさえ熱いのに。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Dear ヒミツコメントさま

お久しぶりです!
お元気でしたか?

なるほど~~。
そのような事情がおありなのですね。

いろんな経験もしてみたいと思いつつ、難しいものがありますよねぇ~。
世界が狭いというのも頷けます。

ヒミツコメント様も、ご希望が通るといいですね!

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。