ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン

レッスンでした。


・・・・・・



前の日はほとんど眠れなかったのです。
それはピアノ以外のこと。。

自宅に帰ってから、職場の人と電話で長いこと話しこんでしまいました。

過去にこれほどの試練があっただろうか。。。
メンバーが皆いい人達だから、余計に心配。
オモテに出せないのは辛いだろうな。。
当分は、よくよく気をつけて見ていてあげなくちゃ。


・・・・・・




さて、前回のレッスンから2週間。
暗譜をすることを前提にして練習しましたが、あと一息!というところ。

なぜに5ページほどの暗譜ができないのかと、、
老化現象か?!私は一生暗譜ができない脳になってしまったのか?!
・・・とも思いましたが、暗譜のしづらい曲だということが分かり、少しばかりホッとしました。


あ~でも!!もうちょっとだったのになぁ~~~。




もちろん暗譜が最終目標ではなく、どう弾いていくかが大事なので、そういう練習を心がけました。



ふふっ。
こんなに真剣に楽譜を読みこんで練習したのは、久しぶりです。

夜中にウナサレました(爆)



ガムシャラにではなく頭を使うってこうだった!と、思いだしましたよ。
(今まで頭使っていなかったのか?!)





『ここまでやって変わり映えしなければ悔いはない!おーーーー!


と高らかに宣言~~


はしませんが、になる寸前でレッスンへ。





スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。