ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前のレッスンから慌ただしく2週間。

臨時に仕事に行ったり、夜の地域パトロール、面談、職場の飲み会、泊まりがけの旅行、音楽会2つ、ハリポタも見に行って…




ピアノはほとんど弾けなかったけど、1日だけスタジオで弾いてきました。
生音ではないと、弾き方がキーボードっぽくなってしまう。
薄っぺらな感じ。

録音してみたら、ついでに撮ったエオリアン・ハープが一番マシでした。
う~~ん。
ショックだなぁ。
16番は音も荒いなぁ。
何がしたいのかわからない(表現できていない)。



行き詰っています。
練習しても、それほどの効果があるとは思えない。


前回のレッスンで、良くなっただなんて褒められちゃったから、さぼりたくなるし。
ま、私の場合、師匠とのバトルがやる気の源だったりするから(笑)

どうにも困ったものだ~。




でも最近、人との出会いが充実していて、それが一番有難く、うれしいこと。

それと行動すること。
あちこち動き回ったり、勉強を始めたり、ある試験のようなものに申し込みをしたり。



じっくり取り組むことと、
ポン!と一歩を踏み出すこと。


バランスをとって、自分の人生を歩みたい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。