ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノクターン 16番 (レッスン3回目) ~前編~

ノクターン 16番 3回目。

特別レッスンの前に受けられる最後のレッスンです。




暗譜で弾き始めます。。。

が・・・




通しでお聴き頂けるのは最後!と力んでしまったのか?

指でも頭でも覚えていたつもりが、真っ白になってしまいました。。。


・・・あぅぅ~~、なんで~~~?!





暗譜をするぐらいに弾きこんでおけば、当日も楽譜を見ていいと言われましたが、
なんだかなぁ。。。
自分にがっかり。




さらに、楽譜を見て弾いた割に・・・



「全体に大変そうな所がまだまだあるなー。ペダルももっと整理しないと。」


・・・んん~~。
・・・手には馴染んできてるんだけどな~。
・・・ここから先をどうしたらいいのかわからない。。





冒頭の1小節目。
ここだけで何度も注意を受け、何度も弾きなおし。


トリルきれいに。
左、もっと響かせて。
左だけ弾いて。
違う。もの足りないな。
asが足りない。
続けて左だけ。


そこは一本の糸だけで繋がれている。
そういう音。。
もっと歌って。
いや、歌うのはC!左は待って、次で取り戻す。
そこ、悲しく。
それだと、素っ気なさすぎ。



・・・



最初の2ページほどにレッスン時間の半分以上を費やしました。

歌い方や音の出し方。
シンプルな所ほど難しい。。。



最後まで見て頂いたあと、
「もう一度、最初から弾いてみる?」と。

・・・だ、ど、どう゛しよう~~~!たった今、教わったばかりで。。
・・・そんな試験のようなこと~~~(オロオロ




促されて、再び最初から弾きます。
3ページ目に差し掛かったところで止められました。。





「うん。ありがとう!・・・今のでいい。よくなった。弾けてないけど、今の感じで全体を弾けるようにしてから、さっきのように細かい練習をしていって。」

・・・ホーーーーッ。
・・・ぎりぎり合格点と思っていいのかな?





最後に・・・

「よくがんばりました。」
と労いの言葉を頂きました。



ふふっ♪まるで小学生のハンコみたいだ。
ほっこり嬉しいです~~^^


でもって、『よくできました!』のハンコじゃなくて良かった!!
師匠からそんなもの貰っちゃったら、私はもうそこから進めなくなってしまいますよ。



・・・




先生、ワガママを聞いて下さって、ありがとうございました。
当日まであと少し。
がんばります!!
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。