ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊びが1番! ②

3週間ぶりのレッスン。

大人になって一生徒として何かを教わることのできる時間・・・すごく貴重だなぁ~と思うのです。
毎回のレッスンが待ち遠しいし、その時間を大事にしているつもり。。。




なのに。


弾きたくない。
気力が湧かない。

わざわざレッスンに来てピアノ弾きたくないだなんて、そんなことあるだろうか?!
熱があっても練習したいと考えてしまう私なのに、こんなこと信じられない。




気乗りしないままに・・・
シンフォニア1番。1回目。



いつも通りあちこちご指摘頂いて、次回へ持ち越し。






Op.25-2。3回目。



・・・はぁぁ。弾くのイヤだなぁ。。
聴こえてくる自分の音に嫌気がさすぐらいに、弾けないのです

どうしても弾く気になれず・・・とうとう「弾けないんです。」と言ってしまいました。



「ゆっくりでもいいから」と促されますが、やはり弾き始められません。
鍵盤に触れようとしては膝の上に手を下ろし・・・を何度も繰り返してしまいます。



ようやく通して弾くことはできましたが、ただ弾いただけという感じ。。

ペダルを濁らないように丁寧に踏むこと。
腕の重みを利用して鳴らして行くこと。


濁る濁る・・・と最近、ペダルのことばかり言われるのです。。
・・・でも、夢中で弾いてるし、なんかよくわからないー。




師匠のお手本の後について、実際にゆ~っくりで弾いてみると・・・


・・・そうか~!聴こえた~~!
・・・っていうか、今まで全然聴いてなかったんじゃないのぉ~~!>自分




右は腕の重みを利用して。

これまた、ゆっくりで。
師匠のお手本に続いて弾くと・・・


・・・あれ~?!弾けるよ?!

「そう。どの音も今の弾き方で鳴っていたから、それで練習してみて。」



なんだかホッとした~。
自分は何もできない・・・と、暗い気持ちになっていたから。




「しばらくこの曲弾いていなかったわけじゃないよね??さっきは1年ぶりに弾いた人みたいだったけど(笑)」

「すごーく練習しました(笑)」


練習の仕方って、すごーく大事!




Op.25-9。



「これは、もっと弾けてないんですけど。」

「全部弾いても1分ぐらいの曲だし、とりあえず弾いてみて。」


弾いているそばから、指示が入ります。

和音をきっちり鳴らす。
音を聴かずに先へ急がない。


「なるほど。。もしかして・・・すごく苦労して音を拾って、想像してるよりももっとたくさん練習して、やっとここまで・・・なんじゃない?」

「その通りです。見たんですか?!


見事に言い当てられました





そして、次回から新たな課題が加わることに。。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。