ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかっの連続 ②

週末の2日間、寝込んでおりました。
やるべきことが山積みで、そろそろ来るかな~とは思っていたんです。
・・・容量オーバーだ~~。

でも、明日からまた元通り。頑張ります。




先日のレッスンの記録を念のため。




スケールとカデンツ。

以前よりも速く弾いていたのですが、音を確実に鳴らせるテンポで練習するように言われました。



シンフォニア15番。
こちらは初めてです。

拍感を出すように。
32分音符はよく練習して。
倚音を意識。
仕上げる時はもっとテンポを上げるように。。。などなど。



ショパン。
Op.25-9.

まず通して弾く・・・はずが、すぐに止められました。

もっとよく聴いて響きを作るように、とのこと。



仕切り直しでもう一度。


「そうだね。。。その3つの音、もっと鳴らせないかな?」

ハッとします。

確かに~~物足りないとは思っていたんです。
でも、どうしてもできないので・・・「この音は鍵盤の中でも鳴りにくい場所なのから、こんなもの?」と、勝手に自分を納得させていました~(=諦めとも言う)


師匠がお手本を弾いて下さるのですが・・・う~~~む。。
何度も弾いているうちに、それらしき音が出てきました。



その他いくつかご指摘頂きましたが、今までよりスムーズな感じ。
バランスや強弱、音色に気を配りながら、速いテンポで和音を弾いていくことにやっと慣れてきたようです。

こんなに長い間、同じ曲を弾いているのが正直イヤになりもしたけど、やっててよかったなぁ~









すると・・・


「うん。これで次は仕上げられると思う。」


と。











・・・つっ、次といいますと??

・・・それは、また引き続き練習して来いと・・・










・・・ど、どこまで弾けるようになったら、終われるんですか~~~


うぅ、、このセリフを飲み込んだのは何度目でしょうか。。。
確か、ここにも書きましたよね。。。





「2回目に弾いた時の音(色)は良かったよ♪」

・・・それでもOK出ないなら、しゃーないもんーー。



前回のレッスン後に、なにがあっても次の一回で終わりにする!と宣言しましたが、撤回します。

えーーと。あと1回?2回??
もう、わからない~~~~。






そして
ショパンエチュード。Op.25-12(大洋)。

2回目。



今までやったエチュードの中で、一番弾きやすいです。

もともと好きな曲なのですが、弾くとホントに気持ちがいい~。

耳も身体も自然で、深い呼吸ができるような。
そんな気持ちよさがあります。



「右手の動きは悪くない。早めに暗譜するように」とのこと。




・・・・・・




さて。
レッスンが終わると、まさかの曲決めが待っていました。



・・・なぬ~~~?!これ以上増やしてどーーーする??

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。