ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかっの連続 ③

「えっ、、でも、シューマンもやっているんですよ。(お忘れかもしれませんが~)」

「あれも長く弾いてるし、譜読みだけでも始めていいんじゃない?」



『同時進行で共倒れっていう説もありますしね。
・・・もぉ無理だから~~~!





「今まで弾いたことのない作曲家のとかやってみない?」

「それなら、い~~っぱいあります。リストも弾いたことないですし、ブラームス、ラフマニノフ・・・」

「へぇ。。それじゃぁ、ラベルとかシマノフスキはその後の方がいいかな。」





・・・ふにゃ?!そういうのが待っているんですか?
・・・ちょっと気になる~~。




「今はリストの気分ではないのでブラームスかラフマニノフで。。」

「じゃ、○○○○○は?もしくは○○○。」

「んーー。どっちかというと○○○○○。」

「あれなら和音の練習にもなるし、今やってるスケールの見せどころもあるよ♪」
「え゛。じゃ、やっぱりやめとこうかな(スケール得意じゃないー)。」

「○○○もあれはあれで結構弾きにくいよ。」




・・・となんだかんだお話ししているうちに、やってみることになっておりましたそうな






お~~~い!冷静になれ~~~!!>自分。



また、レッスン曲コレクションを増やしてしまったよ。。





・・・




ちなみに、あれから1週間以上経つというのに、その楽譜は買っておりません。
by冷静になった自分。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。