ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビックリしましたわ~~~。


え~、レッスン。
行ってしまいました




まずは順序立ててご説明。(ってほどじゃないけど)



前回のレッスンから約3週間。

弾かないと決めてからは鍵盤を見ても触る気も湧かず、
文字通り一音も弾くことはありませんでした。


ピアノを大きめの家具としか見ない人の気持ちが初めてわかったわ~。




今、仕事が忙しいのでほとんど頭の中はそれに占められております(子供のことは別系統)。
それと・・・なぜか大掃除に目覚めまして、ざっくざっくと物を捨てる作業から入っております。

楽譜類は最後に手を付けようかと思っていますが、捨てるのがクセになりつつあり(笑)
そのうちピアノも危ないのではないかと思っています。
(場所取るしね~~)





さらには、
それと並行して
先生探しとかもしてみたり。。
(・・・矛盾してるわ~~)




そうこうしている内に、キャンセルのご連絡もしないまま。
レッスン前日になりまして。




こうなったら、
一応弾けそうなスケールとバッハだけ携えて、
以上です!!!


と言ってみたらどうか?!


という暴挙にでることにしました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。