ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本番の前日。


一日中、笑えなかった。

弾かなくてもいいかなって思った。
弾けないと思った。


会場でのお手伝いして、
メンバーに会って、
ピアノを聴かせて頂いて。

それだけで充分かな・・・って。



気持ちがついていかない。
人前で弾くためにはかなりの集中力とエネルギーが必要。

気楽に弾けるほど、実力もゆとりもない。



でも。
なんとかギリギリの気力を振り絞って、
最後の練習をした。


皆、それぞれの状況の中で練習してきているのだから、
自分勝手に「できません」と言うのも
周りの方に失礼かと思って。




今できるベストを尽くしなさい。
音楽に翻弄されてはダメ。
自分自身がリードするんだよ。




そうして迎えた当日。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。