ドロップスの気持ち

なんとなく再開したピアノ。 ふと気付いたら、いつの間にかすっかりはまり込んでいます。 Drops・・・時には汗と涙、そしてきらきら輝く音の粒のようで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>昨年…拍手コメント下さいました方へ

気になりつつ、年が明けてしまいました。。すみません~(書かれた内容もご記憶に薄くなってしまいましたよね~~^^;)
心の中でじんわりと反芻しておりました。
ピアノを愛する人がたくさんいるというクダリが、心に沁み入ります♡
そうです、そうですよね~~!!
どこまで愛しちゃっているか、(私の場合)日常の場では見せないようにしています。。
言える人にしか言っていないです。
語り出したら止まらないですし、理解を超える変態でしかない!ですから。

スポーツを見るだけに飽き足らず、自分でもやっているとか、フルマラソンに挑戦しよう!さらにはタイムを上げよう!とか・・・
そういうものに近いと言えばわかってもらえるのかな?
でも、音楽にそんなものがあるとは(弾けるようになったら終わりでしょ?って思われがち)、理解され辛いかも~という気はするのです。

どんな分野でもそうですが、音楽も深いですよね~。
知れば知る程もっともっと奥がある。
一つわかったと思ったら、その先がある。
掴めたと感じても、ほんの入り口だったり。
どうすることもできなくて、一歩も動けない時もあったり。

それでも、知らなかったことを知る喜びや。。
自分にしか分からない程の小さな小さな発見や進歩の嬉しさと。。
なによりピアノの音が大好きで。

弾き続けております。


こんな私ですが、これからもよろしくお願いいします
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。